リバース-第8話のあらすじとネタバレ

小池徹平が出演するTBSのドラマ「リバース」の第8話のあらすじとネタバレです。

原作のあらすじとネタバレは「湊かなえの原作「リバース」-あらすじと犯人のネタバレ」をご覧ください。

第7話のあらすじとネタバレは「リバース-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■リバース-第8話のあらすじとネタバレ

死んだ広沢由樹(小池徹平)の彼女・カワベちゃん(河部美穂子)の正体は、深瀬和久(藤原竜也)の彼女・越智美穂子(戸田恵梨香)だった。

しかも、越智美穂子(戸田恵梨香)は、村井隆明(三浦貴大)と谷原康生(市原隼人)の前にも姿を現していた。

浅見康介(玉森裕太)は越智美穂子(戸田恵梨香)に見覚えが無かったが、広沢由樹(小池徹平)の3回忌の後、広沢由樹の親戚という女性から電話があり、色々と質問されたことを思い出した。

深瀬和久(藤原竜也)が、みんなに彼女・越智美穂子(戸田恵梨香)と付き合っていた事を明かすと、村井隆明(三浦貴大)は「寝たんだよな?」と尋ねた。

深瀬和久(藤原竜也)がうなずくと、3人は黙り込んだ。

深瀬和久(藤原竜也)は「彼女は怒ってるんだ。本当に広沢の事が好きで、広沢を奪われて、凄く傷ついて、本当に怒ってるんだ」と悔やんだ。

そこで、谷原康生(市原隼人)は「カワベちゃん(戸田恵梨香)を見つけようぜ。見つけて、話し合った方が良くない?」と提案すると、深瀬和久(藤原竜也)も「俺も話し合いたい。告発文の犯人を見つけたかったのは、話し合いたかったからだし」と賛成した。

谷原康生(市原隼人)が「10年前の事は、何がどこまで分かってるの?」と尋ねると、深瀬和久(藤原竜也)は「明日香ちゃん(門脇麦)が言ってたんだけど、村井(三浦貴大)は別荘に来る前、タクシーを途中で降りたって」と教えた。

すると、浅見康介(玉森裕太)も「俺、誰かが車の側から逃げていくのを見た。あれ、村井(三浦貴大)だろ?なんか隠してる?」と尋ねた。

しかし、村井隆明(三浦貴大)は何も話さず、「悪い、帰るわ」と言い、帰ってしまった。

その後、深瀬和久(藤原竜也)はみんなと別れると、ジャーナリスト小笠原俊雄(武田鉄矢)と会い、彼女・カワベ(河部美穂子)の正体が越智美穂子(戸田恵梨香)だったことを報告する。

深瀬和久(藤原竜也)が「彼女と連絡が取れなくなりました」と相談すると、小笠原俊雄(武田鉄矢)は「正体がばれて、姿を消したんだろ」と答えた。

小笠原俊雄(武田鉄矢)が「10年前の真相の方は?」と尋ねると、深瀬和久(藤原竜也)は「まだ、全部は?」と答えた。

深瀬和久(藤原竜也)がキーホルダーの事を尋ねると、小笠原俊雄(武田鉄矢)は「大量生産品じゃなかった。長野のNPO法人が作った限定品だ。創立30周年を記念して、100個程度作られたものらしい。浅見君(玉森裕太)や谷原君(市原隼人)の物じゃ無いんだよな?広沢君(小池徹平)の物でも無さそうだし。まあいいや。ここから先は俺に任せてくれ、荒っぽいことになりそうだ」と言い、強引に話題を変えた。

一方、浅見康介(玉森裕太)は教師に復帰したが、生徒が「人殺しが担任なんて嫌だ」と言い、浅見康介(玉森裕太)が担任に復帰することを拒否した。

サッカー部のキャプテンが「僕たちは春の大会に出るのを諦めました。先生もハッキリしてください。自分の事だけ有耶無耶にしないでください」と「浅見康介は人殺しだ」という張り紙について抗議すると、浅見康介(玉森裕太)は「分かった。誰が何のために貼ったのか、分かったら報告する」と約束した。

他方、谷原康生(市原隼人)は「明日から仕事に行く」と告げると、妻・谷原明日香(門脇麦)は「会社が嫌なら、無理して行くこと無いよ。私が働くから。ヤス君は1人でナナミを守るんじゃ無くて、ヤス君と私の2人でナナミを守るの」と告げた。

谷原康生(市原隼人)は「心配するなって、明日香(門脇麦)が1人でどれだけ大変だったか、深瀬(藤原竜也)から聞いた。本当にゴメンな。もし、誰かの恨みを買って、突き落とされたのなら、その人に謝らなきゃ。でも、実際は何がどうなってるのやら。深瀬はほとんど何も見てないし。俺も自分が見た事しか知らない」と話した。

それを聞いた谷原明日香(門脇麦)は、兄・村井隆明(三浦貴大)が途中でタクシーを降りて、谷の方に消えた事を思い出した。

翌日、谷原明日香(門脇麦)は、兄・村井隆明(三浦貴大)の元を訪れ、「あのとき、タクシーを降りて何してたの?聞いても何も教えてくれなかったよね?教えてよ。何を隠してるの?」と懇願した。

すると、兄・村井隆明(三浦貴大)は「広沢(小池徹平)は酒を飲んでたんだ。知らなかったんだ。酒を飲んでたなんて。でも、俺が強く迎えに来いなんて言わなければ…」と言って、10年前の事を話した。

タクシーを降りた村井隆明(三浦貴大)は、浅見康介(玉森裕太)と電話で話し、広沢由樹(小池徹平)が事故を起こしたこと、広沢由樹(小池徹平)が酒を飲んでいた事を知らされた。

村井隆明(三浦貴大)は驚いて、谷の方で何か見えたので、谷の方に行ってみると、車が横転していた。

驚いた村井隆明(三浦貴大)は、父・村井明正(村井國夫)に電話して、「友達が酒を飲んで事故った。ヤバイ」と助けを求めると、村井明正(村井國夫)は「火を付けろ。燃えれば証拠は出ない」と命じた。

村井隆明(三浦貴大)は、拒否して広沢由樹(小池徹平)を助けに向かおうとしたとき、車が爆発して炎上したのだという。

それを聞いた妹・谷原明日香(門脇麦)は「最低。何で直ぐに助けを呼ばなかったの?なんでお父さんに電話したの?」と泣いて立ち去った。

さて、深瀬和久(藤原竜也)はパン屋に行ってみると、店長は「越智さん(戸田恵梨香)、お店辞めたいって相談があってね。大阪で別の仕事を見つけたのかも知れないね。今月いっぱいは有給を取ってる」と教えてくれた。

そのようななか、谷原康生(市原隼人)の草野球チームに居る大阪出身の人メンバーが、カワベちゃん(戸田恵梨香)と病院の話をしていたことが分かり、カワベちゃん(戸田恵梨香)の母親の入院先が判明する。

深瀬和久(藤原竜也)は、大阪の病院に電話して越智美穂子(戸田恵梨香)の母親を呼び出し、越智美穂子(戸田恵梨香)の居場所を尋ねると、母親は「美穂子(戸田恵梨香)は朝の便で東京に戻りました。まだやり残した事があるって言うてました。まだ会って無い人が居るって」と話してくれた。

まだ会って無い人…。浅見康介(玉森裕太)は越智美穂子(戸田恵梨香)と会っていないと言っていた。

このため、深瀬和久(藤原竜也)は、次の標的は浅見康介(玉森裕太)だと考え、急いで浅見康介(玉森裕太)の元へと向かった。

一方、越智美穂子(戸田恵梨香)は、階段を降りている浅見康介(玉森裕太)の背後から忍び寄り、浅見康介(玉森裕太)の背中に手をかけようとしたとき、深瀬和久(藤原竜也)に腕を捕まれてしまった。

深瀬和久(藤原竜也)が「今何をしうようとしていたの?」と尋ねると、越智美穂子(戸田恵梨香)は「浅見君に返そうと思って、広沢君の遺品」と答えた。

その後、2人はクローバーコーヒーへ行き、話した。

リバース-第8話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する