愛してたって、秘密はある-犯人は浦西果凛(吉川愛)

福士蒼汰が出演する日本テレビのドラマ「愛してたって、秘密はある。」の第3話の感想と犯人の予想です。

第3話のあらすじとネタバレは「愛してたって、秘密はある-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■犯人は浦西果凛(吉川愛)

第3話のオープンカフェで、奥森黎(福士蒼汰)と立花爽(川口春奈)の後ろで話を聞いていた女性の正体は、女子高生・浦西果凛(カリン/吉川愛)である。

また、バーで司法修習生・安達虎太郎(白洲迅)から、立花爽(川口春奈)の秘密が写っている写真を受け取っていた女性も、女子高生・浦西果凛(吉川愛)である。

化粧や髪型の印象で別人に見るかも知れないが、全て女子高生・浦西果凛(吉川愛)で、同一人物である。

浦西果凛(吉川愛)は、第2話のバーで安達虎太郎(白洲迅)に接触しているので、立花爽(川口春奈)の情報を取るために安達虎太郎(白洲迅)に近づいたのだろう。

また、浦西果凛(吉川愛)は第2話で、誰も居ない奥森黎(福士蒼汰)の部屋に侵入して、ベッドで寝ているシーンがあった。

おそらく、浦西果凛(吉川愛)は、奥森家の合い鍵を持っており、自由に奥森家へ侵入することができるのだろう。

このため、奥森黎(福士蒼汰)のまわりで起きている不可解な出来事の大半は、女子高生・浦西果凛(吉川愛)の仕業だろう。

ただ、全て女子高生・浦西果凛(吉川愛)の犯行かというと、疑問も残る。

■崖から車が落ちたと通報した犯人

「愛してたって、秘密はある。」の第3話で、奥森黎(福士蒼汰)らが11年前に崖から落とした奥森皓介(堀部圭亮)の車が見つかった。

これは第2話の最後で、これは何者かが警察に「崖から車が転落した」と通報したからである。

しかし、通報のあった車は見つからず、代わりに奥森皓介(堀部圭亮)の車だけが見つかったという経緯である。

つまり、これは何者かが、警察に奥森皓介(堀部圭亮)の車を発見させるために、虚偽の通報をしたと言う事になる。

私は、この通報も女子高生・浦西果凛(吉川愛)の犯行かと予想しているのだが、少し気になる点がある。

実は、第2話の最後で公衆電話から警察に通報している人物がチラッと写るのだが、その人物は眼鏡を掛けていた。

「愛してたって、秘密はある。」の登場人物(相関図)の中で、眼鏡を掛けているのは風見忠行(鈴木浩介)だけである。

だから、崖から車が落ちたと通報した犯人は、見忠行(鈴木浩介)という可能性もある。

風見忠行(鈴木浩介)は通報したのなら、病院50周年記念キーホルダーを盗まれたと証言していたが、それが嘘なのかも知れない。

■奥森晶子(鈴木保奈美)と立花弘晃(遠藤憲一)関係

奥森黎(福士蒼汰)が父・奥森皓介(堀部圭亮)を殺害したのが11年前である。

一方、立花弘晃(遠藤憲一)は、第3話で10年ぶりに神奈川県へ戻ってきたと証言しているので、11年前は神奈川県に居たことになる。

そして、第3話から奥森晶子(鈴木保奈美)と立花弘晃(遠藤憲一)が知り合いだったことが判明した。

具体的な関係は不明だが、奥森晶子(鈴木保奈美)が「知らない方が良い事があります」と言っており、2人は何かの秘密を共有しているようである。

ところで、父・奥森皓介(堀部圭亮)が奥森晶子(鈴木保奈美)にDVを働いていたので、奥森黎(福士蒼汰)が父・奥森皓介(堀部圭亮)を殺害したわけだが、どうして、父・奥森皓介(堀部圭亮)はDVを働くようになったのだろうか?

これはキーアイテムの1つ「黄色いバラ」がヒントになりそうだ。黄色いバラの花言葉は、「嫉妬」「裏切り」「別れ」「三角関係」など悪い意味がある。

つまり、奥森晶子(鈴木保奈美)が誰かと不倫をしていたとすれば、父・奥森皓介(堀部圭亮)が不倫に怒ってDVを働くようになった理由も説明が付く。

そして、奥森黎(福士蒼汰)のまわりで起きる不可解な出来事は、全て父・奥森皓介(堀部圭亮)を殺害している様子を目撃していないと成立しないので、最終的には奥森晶子(鈴木保奈美)が大きな鍵を握っているのだと思う。

第3話が終わった時点での犯人予想は、実行犯が女子高生・浦西果凛(吉川愛)で、その黒幕が奥森晶子(鈴木保奈美)と予想する。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

愛してたって、秘密はある-犯人は浦西果凛(吉川愛)へのコメント

果凛は昌子の娘だよw
果凛がやったのは戸籍を送り付けただけでしょ。

  • 投稿者-
  • 単純
  • -2017年8月1日