ひよっこ-第21週のあらすじとネタバレ

佐久間由衣が出演するNHKの朝ドラ「ひよっこ」の第21週のあらすじとネタバレです。

第21週より前のあらすじは「ひよっこ-あらすじとネタバレの目次」からご覧ください。

■ひよっこ-第21週のあらすじとネタバレ

売れない漫画家・坪内祐二(浅香航大)と新田啓輔(岡山天音)の姿がしばらくみえなくなっていた。

谷田部みね子(有村架純)らが2人の部屋に入るが、2人の姿は無かったため、谷田部みね子(有村架純)らは「夜逃げしたのではないか」と考えた。

谷田部みね子(有村架純)は、2人の部屋にあった漫画を読み、漫画のモデルが自分である事を知る。

そのようななか、漫画家・坪内祐二(浅香航大)と新田啓輔(岡山天音)がひょっこりと戻ってきたため、谷田部みね子(有村架純)は2人に漫画のことを追及する。

漫画家・坪内祐二(浅香航大)は編集者から「主人公がつまらない」と言われた事を明かすと、谷田部みね子(有村架純)はショックを受けて落ち込んだ。

前田秀俊(磯村勇斗)は、谷田部みね子(有村架純)を必死に励まし、川本世津子(菅野美穂)に会わせることを思いつく。

前田秀俊(磯村勇斗)は、谷田部みね子(有村架純)をテレビ局へ連れて行くが、谷田部みね子(有村架純)は川本世津子(菅野美穂)に声を掛けずに帰ろうとした。

前田秀俊(磯村勇斗)は、そんな谷田部みね子(有村架純)の背中をそっと押してやった。

一方、奥茨城村では、父・谷田部実(沢村一樹)が、谷田部みね子(有村架純)を仕送りから解放させてやれないかと提案し、みんなで話し合っていた。

他方、東京の安部米店では、安部さおり(伊藤沙莉)が角谷三男(泉澤祐希)に告白するが、やがて、角谷三男(泉澤祐希)が片思いをしている助川時子(佐久間由衣)の話になる。

そこへ、助川時子(佐久間由衣)が尋ねてきたのであった。

なお、「黒革の手帖」のあらすじとネタバレは「黒革の手帖-原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する