「奥様は、取り扱い注意」の原作とあらすじとネタバレ

綾瀬はるかが主演する日本テレビのセレブ主婦ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の原作とあらすじとネタバレです。

■奥様は、取り扱い注意-原作と主題歌

奥様は、取り扱い注意-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 原案・脚本は金城一紀
放送局枠 日本テレビの水曜10時枠
放送開始日 2017年10月

■奥様は、取り扱い注意-あらすじとネタバレ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、訳ありの人生をやり直すため、合コンでゲットした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に住み、誰もが羨むようなセレブな専業主婦生活を送っていた。

しかし、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は料理が下手で、夫は外で食事を済ませてくる始末だった。

しかも、夫にも秘密の訳あり人生を送ってきた伊佐山菜美(綾瀬はるか)にとって、手に入れた専業主婦生活は刺激の無いつまらない生活だった。

そのようななか、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は隣に住む主婦に誘われて、料理教室に通うことになり、隣に住む主婦から主婦としての知恵を教えて貰い、友情を育んでいく。

ある日、料理教室に通っている伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、同じ料理教室に通う、ある主婦がDVを受けている事を知る。

曲がったことが大嫌いで正義感の強い伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、「私が何とかしてあげる」と言い、DV問題の解決に乗り出すのであった。

なお、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」は、コメディーとアクションを融合させた異色のドラマだが、一部報道によると、ドラマ「昼顔」を越える濃厚なベットシーンを不倫相手と演じるという。

なお、「陸王」のあらすじとネタバレは「陸王-原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する