奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ

広末涼子が出演する日本テレビの主婦ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「奥様は、取り扱い注意-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ

それぞれの家庭に問題を抱える伊佐山菜美(綾瀬はるか)・大原優里(広末涼子)・佐藤京子(本田翼)の3人は、夫をその気にさせるため、カルチャースクールの着付け教室に通ってい始め、色気ムンムンの生徒・落合夏希(高岡早紀)と出会う。

落合夏希(高岡早紀)は夜の達人だったので、3人は落合夏希(高岡早紀)にテクニックを教えてもらった。

その日の夜、佐藤京子(本田翼)は早速、着物で夫・佐藤渉(中尾明慶)を出迎えたが、マザコンの佐藤渉(中尾明慶)は全く反応を示さなかった。

大原優里(広末涼子)も着物で夫・大原啓輔(石黒賢)を出迎えたが、大原啓輔(石黒賢)に「いくらしたんだ。まだローンが残ってる」と言われてしまう。

さて、伊佐山勇輝(西島秀俊)が帰宅すると、着物を着た伊佐山菜美(綾瀬はるか)が三つ指を突いて待っており、「お食事にしますか?それとも、お風呂にしますか?」と尋ねるので、伊佐山勇輝(西島秀俊)は動揺して「着替えてから考えてもいいかな」と答えた。

服を着替え終わった伊佐山勇輝(西島秀俊)が「いまいち、意図が分からないんだど、どうするのが正解なのかな?」と尋ねると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「叶えたくないの?帯を引っ張ってグルグルと回すやつ。悪代官が生娘にやるやつ」と教えた。

すると、伊佐山勇輝(西島秀俊)は「どっかずれてるんだよな」と呆れて、食事の用意を頼んだ。

結局、3人とも、落合夏希(高岡早紀)に教えて貰ったテクニックを使う前に撃沈してしまった。

翌日、落合夏希(高岡早紀)の前に、的場という男が現れた。

落合夏希(高岡早紀)が「なんで私がここに住んでることが分かったの?」と尋ねると、的場は「いろんな伝を頼って探した。ずいぶん時間がかかったよ。誰にも知られずに生きていけるかと思ってるのかよ。言い家に住んでるんだな。良い男を捕まえたんだろ。静かに生きていける方法を話し合わないか」と告げた。

翌日、町内中の全ての家の郵便受けに「元AV女優が住んでいます」という怪文書が入っており、住民は誰が元AV女優なのか詮索を始めて騒動となった。

そのようななか、佐藤京子(本田翼)が元AV女優が分かったと言い、伊佐山菜美(綾瀬はるか)の自宅に駆け込んでくる。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が「もしかして、落合さん(高岡早紀)?」と尋ねると、佐藤京子(本田翼)は「知ってたんですか?」と驚いた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が「なんとなく」と答えると、佐藤京子(本田翼)は「落合さん、『小山あざみ』っていう名前でAVに出て、かなり有名だったらしいですよ」と教えた。

それを聞いた大原優里(広末涼子)がスマホで「小山あざみ」を検索すると、落合夏希(高岡早紀)の画像が出て来た。

佐藤京子(本田翼)が「見てみます?落合さん(高岡早紀)の作品」と言い、カバンからDVDを取り出した。もしかしてと思い、夫・佐藤渉(中尾明慶)のAVコレクションを探してみると、見事にDVDが見つかったのだという。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が「隠し場所、知ってるの?」と驚くと、佐藤京子(本田翼)は「もちろんですよ。たまに隠し場所変わりますど、チェックは怠りません」と教えた。

すると、大原優里(広末涼子)は「ウチのはよくパソコンで見てる。動画データの入ったフォルダに、『生命の神秘』って名前を付けてるの。菜美(綾瀬はるか)も探せば見つかると思うよ」と話した。

それを聞いた伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、まさかと思い、激しく動揺するのであった。

さて、伊佐山菜美(綾瀬はるか)・大原優里(広末涼子)・佐藤京子(本田翼)の3人は、落合夏希(高岡早紀)が出演する作品を鑑賞した。

その後、3人は落合夏希(高岡早紀)の自宅を訪れる。

落合夏希(高岡早紀)が「もしかして、見た?私の作品」と尋ねると、佐藤京子(本田翼)は「凄かったです。プロの迫力を感じました。もしよかったら、AVに出るようになった切っ掛けを教えてください」と頼んだ。

すると、落合夏希(高岡早紀)は「簡単に言うと、好奇心かな。音大を出て、OLになって、ぼんやりと、先の人生が見えてきた。なんとなく、つまらないなと思っていたときにスカウトに声を掛けられたの。危険な感じもしたけど、人生を変えるチャンスは今しかないと思ったの」と話した。

そして、落合夏希(高岡早紀)は「5日前、私をスカウトした人が尋ねてきたの。この町の人たちに過去をバラされたくなければ、1000万円をよこせって。バラされて困るような過去は無いって突っぱねたら、ビラをまかれた」と打ち明けた。

佐藤京子(本田翼)が「旦那さんには?」と尋ねると、落合夏希(高岡早紀)は「今回の件を機に話そうと思ったけど、話せなかった。今の生活を失うのが怖いの。私、今、幸せだから」と話した。

そして、落合夏希(高岡早紀)は「流石に、警察が怖くて、これ以上の事はしてこないと思う。だから、今は嵐が過ぎ去るのを待つ」と話した。

それを聞いた伊佐山菜美(綾瀬はるか)らは3人は、なんとかして落合夏希(高岡早紀)を守ってあげたいと思った。

しかし、脅迫の証拠も無いし、実際にお金を取られたわけではないので、警察も対応してくれず、具体的にどうすれば、落合夏希(高岡早紀)を守られるのか、見当も付かなかった。

その日の深夜、何者かが、落合夏希(高岡早紀)の宅の塀に、スプレーで「小山あざみの家」と落書きした。

翌朝、落合夏希(高岡早紀)の夫は、塀の落書きを見て、「考える時間が欲しい」と言い、家を出た。

翌日、落合夏希(高岡早紀)が泣きながら壁の落書きを消していると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)らは3人が手伝いに来てくれた。

落合夏希(高岡早紀)が「旦那、出ていっちゃった。少しの間、間が得る時間が欲しいって。戻ってくれると信じてるんだけどね」と話すと、伊佐山菜美(綾瀬はるか)らは旦那が戻ってきた時のため、壁を塗り直す事を提案した。

奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメントを投稿する