奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ後編

西島秀俊が出演する日本テレビの主婦ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第2話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■奥様は、取り扱い注意-第2話のあらすじとネタバレ後編

このようななか、町内会の臨時集会が開催された。町内会長は「落書きは治安悪化への第一歩と言われている。どうすれば、原因を取り除けるのか」と言い、対処法について話し合いを始めた。

すると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「対処法は話し合うまでもありません。犯人を捕まえて警察に引き渡せば良いんです」と言い、町内会で見回りすることを提案した。

しかし、伊佐山菜美(綾瀬はるか)の意見に賛成したのは、伊佐山菜美(綾瀬はるか)・大原優里(広末涼子)・佐藤京子(本田翼)の3家庭だけだったので、町内会長は伊佐山菜美(綾瀬はるか)の提案を棄却し、原因が無くなれば解決すると言った。

落合夏希(高岡早紀)が「この町から出て行けということですか?」と問うと、副会長が「自業自得ですよ。人様に誇れないような仕事を生業にしてきたんですから」と答えた。

すると、大原優里(広末涼子)は「じゃー、みなさんは人様に誇れないようなことを毎晩されているわけですね?あっ、失礼しました。毎晩ではないですよね」と言った。

伊佐山勇輝(西島秀俊)も「過去はさておき、現在の落合さん(高岡早紀)は犯罪被害者です。こんな立場の弱い人を切り捨てる町が、品位と風格を保っているといえるでしょうか」と意見した。

佐藤京子(本田翼)も「パトロールの件、もう1度、決を採ってください」と頼むと、町内会長は決を採ったが、賛成する人は少なく、再びパトロールする件は否決された。

すると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「分かりました。私たちで問題を解決して見せます。もし解決できなければ、私たちがこの町か出て来ます。それでいいですね」と宣言した。

さて、町内会の臨時集会が終了すると、大原啓輔(石黒賢)は「勝手な事を言われては困ります。町内会長には私から話しておきます」と呆れ、帰って行った。

佐藤渉(中尾明慶)も「明日、仕事が早いので、僕も帰ります」と言い、帰ってしまった。

落合夏希(高岡早紀)が「ごめんなさい。私のせいでこんなことになってしまって」と謝ると、大原優里(広末涼子)は「気にしないで。落合さんは被害者なんだから、堂々としてて」と言った。

さて、伊佐山菜美(綾瀬はるか)らは「後は犯人を捕まえるだけ」と意気込んでいたので、夫の中で唯一残った伊佐山勇輝(西島秀俊)が「で、どうやって犯人を捕まえる?」と尋ねると、みんなは家の中なのに、伊佐山勇輝(西島秀俊)だけ家の外で待機して犯人を捕まえる役を命じられた。

その日の夜から、伊佐山菜美(綾瀬はるか)ら3人は、落合夏希(高岡早紀)の家の庭に監視カメラを取り付け、家の中で監視カメラをチェックしていた。

伊佐山勇輝(西島秀俊)は1人で寒いなか、階段の影に潜み、犯人が来るのを待っていた。

さて、張り込みから3日目の深夜、伊佐山菜美(綾瀬はるか)が伊佐山勇輝(西島秀俊)にコーヒーの差し入れに行こうとしたとき、ちょうど犯人が現れ、伊佐山勇輝(西島秀俊)が犯人を追いかけた。

それに気付いた伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、外に飛び出すと、犯人の逃走経路を予測して、先回りして待ち構え、走ってきた犯人に不意打ちを食らわせ、犯人を気絶させると、立ち去った。

さて、犯人を追いかけていた伊佐山勇輝(西島秀俊)が、犯人に追いつくと、犯人は路上に倒れて気絶していた。

伊佐山勇輝(西島秀俊)が不思議がっていると、後から伊佐山菜美(綾瀬はるか)が追いかけて来て、「どうしたの?」と尋ねた。

伊佐山勇輝(西島秀俊)が「追っかけてきたら、倒れてたんだ。何があったのかな?」と不思議がると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「焦って、電信柱にでもぶつかったんじゃない?」と告げた。

伊佐山勇輝(西島秀俊)は近くにあった電子柱を見て「そうかもね」と言うと、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は内心で上手くいったと喜んだ。

こうして、伊佐山勇輝(西島秀俊)は落書きの犯人を捕まえたが、落合夏希(高岡早紀)は「私を脅したのはコイツじゃない」と言った。

翌日、落合夏希(高岡早紀)は、脅してきた男・的場に声を掛けられ、公園に止めた車の中で話をする。

的場は「俺の弟分が迷惑を掛けたな。落書き程度でも警察沙汰になったんだ。俺もこれ以上は面倒は避けたい。500万でどうだ。約束する。これでお前から手を引く。ここでケリを付けておかないと、お前がどこに逃げても、必ずそこに現れるよ。どうする?」と告げた。

その後、落合夏希(高岡早紀)が的場に送られて帰宅すると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)が待っていた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「話を聞かせて。私がどうにかしてあげる」と頼むと、落合夏希(高岡早紀)は500万円を要求されている事を明かし、「警察に行こうと思う。旦那に迷惑がかからないように、離婚した後だけど」と話した。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が「過去を後悔している?」と尋ねると、落合夏希(高岡早紀)は「やんちゃな過去かもしれないけど、いい加減な気持ちでやったことじゃないから。あの頃の真剣な自分を否定したら、今の自分もなくなっちゃう」と答えた。

それを聞いた伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「警察に行く必要も無いし、離婚する必要も無い。お金を払って。そいつと縁を切るには、それしか方法が無いと思うの。でも、大丈夫、お金は取り戻してあげるから。実は私、昔、探偵事務所に勤めてたの。こういうことには慣れてるから、穏便に解決してあげる。でも、このことは、みんなには内緒にしておいて」と告げた。

その後、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ヘソクリで、超小型のボイスレコーダーとGPS発信器を購入し、落合夏希(高岡早紀)のブラジャーにボイスレコーダーを仕込んだ。

約束の日、落合夏希(高岡早紀)は、的場にお金を渡しに行くと、的場は落合夏希(高岡早紀)のボディーチェックをした。

しかし、ボイスレコーダーはブラジャーのワイヤーに隠してあったので、的場はボイスレコーダーに気づかずに安心して、「悪かったな。恐喝は証拠を取られたらアウトだからな」と言い、金を受け取って引きあげていった。

さて、伊佐山菜美(綾瀬はるか)が的場の車にGPS発信器を取り付けており、的場のアジトを突き止めた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、証拠も手に入れたし、的場のアジトも突き止めたので、後は警察に通報するだけだと思ったが、女を食い物にする男が許せず、的場のアジトに乗り込み、的場や手下をボコボロにした。

そして、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、お金を取り戻して帰ろうとしたとき、奥の部屋からうめき声がしたので、奥の部屋を開けてみると、少女が縛られていたので助けてやった。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は警察に通報し、的場は逮捕され、少女も無事に保護された。

その後、落合夏希(高岡早紀)の夫は戻ってきて、落合夏希(高岡早紀)の過去を受け入れた。落合夏希(高岡早紀)はこの町で夜の生活に悩む主婦のカウンセラーとして活躍するようになった。

ある日、伊佐山勇輝(西島秀俊)が帰宅すると、着物を着た伊佐山菜美(綾瀬はるか)が玄関で三つ指を突いて待っていた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が「お疲れ様でございます。お食事になさいますか?それともお風呂になさいますか?」と尋ねると、伊佐山勇輝(西島秀俊)は「食事がいいなか」と答えた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「かしこまりました」と言い、伊佐山勇輝(西島秀俊)からカバンを受け取って、台所へ向かおうとする。

しかし、伊佐山勇輝(西島秀俊)は伊佐山菜美(綾瀬はるか)を引き留め、着物の帯留めを外して、帯を引っ張るった。

すると、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「アレー」と言って駒のように廻って、スッポリと伊佐山勇輝(西島秀俊)の腕の中に収まった。

伊佐山勇輝(西島秀俊)は伊佐山菜美(綾瀬はるか)を抱きしめると、熱烈なキスをした。それは伊佐山菜美(綾瀬はるか)に取って最高のキスだった。

奥様は、取り扱い注意-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する