BG-身辺警護人-原作とあらすじとネタバレ

木村拓哉が主演するテレビ朝日の2018年1月期のドラマ「BG-身辺警護人」の原作とあらすとネタバレです。

■BG-身辺警護人-原作と主題歌

BG-身辺警護人-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 原作無し、井上由美子のオリジナル脚本
放送局枠 テレビ朝日の木曜日9時枠
放送開始日 2018年1月

■BG-身辺警護人-あらすとネタバレ

島崎章(木村拓哉)は敏腕のボディーガードとして活躍していたが、ある事件を切っ掛けに、ボディーガードを辞めて、工事現場の警備員として働いていた。

しかし、島崎章(木村拓哉)は身辺警護の創設を切っ掛けに、ボディーガードに復帰した。

ボディーガードは民間警備会社の社員であり、要人警護のSPや警察官とは違い、拳銃などの武器を所持することができない。

ボディーガードに復帰した島崎章(木村拓哉)は丸腰だが、命の盾となって依頼者を守るために奔走することになる。依頼者を守るよりも、高視聴率男の座を死守できるかが見所となる。

脚本は、上戸彩と斎藤工の不倫を描いた「昼顔-平日午後3時の恋人たち」の脚本を手がけた井上由美子が担当します。原作無しのオリジナルストリーが展開される。

なお、「明日の約束」の原作のあらすじとネタバレは「明日の約束-原作のあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する