もみ消して冬-わが家の問題なかったことに-原作とあらすじとネタバレ

「Hey!Say!JUMP」の山田涼介が主演する日本テレビの土曜日9時枠のドラマ「もみ消して冬-わが家の問題なかったことに」のあらすじとネタバレです。

■もみ消して冬-原作と主題歌

もみ消して冬-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 原作無し、オリジナル脚本
放送局枠 日本テレビの土曜日9時枠
放送開始日 2018年1月

■もみ消して冬-あらすじとネタバレ

北沢家の当主・北沢泰蔵(中村梅雀)は、私立中学校「北沢学園」の学園長で、三兄弟を東大に進学させた。そして、そのノウハウを書いた本を出版して大当たりさせ、私立中学校の名経営者として名を馳せていた。

そして、東大を卒業した北沢家の三兄弟は、世間が羨むエリートになっていた。

北沢家の長男・北沢博文はゴットハンドと呼ばれる天才外科医として活躍し、長女・北沢知晶(波瑠)は知識と美貌を兼ね備えた敏腕弁護士として活躍していた。

そして、次男の北沢秀作(山田涼介)は、東大を卒業して警視庁に入り、エリート警官として、警視総監を目指して日々、試験勉強に励んでいた。

北沢家は一家の平安を脅かす問題が発生すると、秘密の家族会議を開いて問題解決に向けて話し合っており、問題解決に向けて動き出すのだった。

■ポイント
ドラマ「もみ消して冬-わが家の問題なかったことに」は新感覚コメディーで、次男・北沢秀作(山田涼介)が家族愛と警察官としての職業倫理の板挟みになり、苦悩しながらも繰り出す、奇妙奇天烈な屁理屈が見所となる。

長女・北沢知晶(波瑠)は敏腕の弁護士で弁戦には長けており、次男・北沢秀作(山田涼介)との熱い議論が見所となる。

中村梅雀はドラマ「アリスの棘」でも黒幕を務めており、以外と黒幕率は高い。

なお、木村拓哉が主演するドラマ「BG-身辺警護人」については「BG-身辺警護人-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する