anone(あのね)-原作とあらすじとネタバレ

広瀬すずが主演する日本テレビのドラマ「anone(あのね)」の原作とあらすじとネタバレです。

■anone(あのね)-原作と主題歌

anone(あのね)-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 原作無し。坂元裕二のオリジナル脚本
放送局枠 日本テレビの水曜日9時
放送開始日 2018年1月

■anone(あのね)-あらすじとネタバレ

少女(広瀬すず)は家族を失い、夢も希望も失ってしまったが、それでも生きようと思った。

しかし、アスファルトのジャングルと化した大都会、無関心な人々ばかりのこの世の中、金と欲望が渦巻く大人達に騙され、裏切られて、そして、捨てられた少女(広瀬すず)は生きる術を失い、生と死の淵を彷徨っていた。

そのようななか、少女(広瀬すず)は、ある事件を切っ掛けに、老婆(田中裕子)と出会うのだった。

老婆(田中裕子)も人に騙されて人を信じられなくなり、社会からつまはじきにされていたが、老婆(田中裕子)は少女(広瀬すず)に何かを感じ、面倒を見ることにした。

そして、老婆(田中裕子)と少女(広瀬すず)は、偽物の家族となり、偽物の人生を歩み始めたが、ついに事件が起きるのだった。

■みどころ
脚本は、日本テレビのドラマ「Mother」と「Woman」で物議を呼んだ坂元裕二が担当。スタッフ陣も「Mother」と「Woman」同じ。広瀬すずが10代最後の主演ドラマと言うこともあり、注目度は高い。

なお、「陸王」の原作のあらすじとネタバレは「陸王-原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク