FINAL CUT(ファイナル・カット)のあらすじとネタバレ

亀梨和也が主演するフジテレビの復讐ドラマ「FINAL CUT(ファイナル・カット)」のあらすじとネタバレです。

■ファイナル・カット-原作と主題歌

ファイナル・カット-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 原作無し。金子ありさのオリジナル脚本
放送局枠 フジテレビの火曜日9時
放送開始日 2018年1月

■ファイナル・カット-あらすじとネタバレ

中村慶介(亀梨和也)の母親は12年前に女児殺害事件の犯人扱いを受けて自殺しており、12年後、中村慶介(亀梨和也)は事件の真犯人を突き止めるために動き出す。

当時、女児殺害事件を報道していた番組司会者は、百々瀬塁(藤木直人)だった。百々瀬塁(藤木直人)は、大衆が望むものを伝えることが指名だと考える人気司会者だった。

そして、プロデューサーは井出正弥(杉本哲太)、ディレクターは真崎久美子(水野美紀)だった。

中村慶介(亀梨和也)は、こうした番組関係者を調査していき、それぞれの秘密を動画で撮影すると、SNSに動画をアップすると脅して支配下に置き、12年前の事件の真犯人へと迫るのだった。

そうした一方で、中村慶介(亀梨和也)は事件の真相を知る姉妹の妹・小河原若葉(橋本環奈)と出会い、恋に落ちるのだった。

しかし、中村慶介(亀梨和也)は、当時の真犯人を見つけるため、関係者に次々と復讐していくが、復讐の裏にはある目的があったのだった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する