奥様は、取り扱い注意-第8話のあらすじとネタバレ

本田翼が出演する日本テレビの主婦ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第8話のあらすじとネタバレです。

第7話のあらすじとネタバレは「奥様は、取り扱い注意-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■奥様は、取り扱い注意-第8話のあらすじとネタバレ

佐藤京子(本田翼)の夫は、残業で遅くなると言った日に限って最高の笑顔を見せる。私に対する罪悪感からだろうか、それとも、やることをやってスッキリしたせいだろうか。

姑は自分の息子の浮気に感づいているけれど、今のところ静観している。ただ、浮気が表面化した場合、私の味方になってくれる確率はゼロに近い。

今の生活は生活を壊したくはない。かといって、うわべだけを取りつくろう生活はしんどい。どっち付かずの悩み多き毎日の中で、私の唯一の楽しみと言えば、親友の伊佐山菜美(綾瀬はるか)・大原優里(広末涼子)と会うことだ。

さて、伊佐山菜美(綾瀬はるか)ら3人がいつものようにランチをしていると、大原優里(広末涼子)が「旦那さんの浮気の件、どうなった?」と尋ねた。

佐藤京子(本田翼)が「私の勘違いでした。本当にただの同僚みたいです」と教えると、大原優里(広末涼子)は「そうなんだ。よかったね」と安心した。

そこで、大原優里(広末涼子)が「三浦さんに招待されているホームパーティーなんだけど、どうする?参加する?」と尋ねた。

三浦さんの夫・三浦広大が与党の幹事長代理で、1年前、夫・三浦広大が厚生労働大臣の頃に福祉施設の許認可を巡る賄賂疑惑で騒がれたことがあった。事件は、告発した職員が謎の自殺を遂げており、証拠も無く、限りなく黒に近い灰色という決着になっていた。

しかし、近所の人は全員、黒だと思っており、ホームパーティーは実質的な夫・三浦広大のイメージアップの為に開催されていた。

このため、近所の人は「私だけ行かないのも角が立つし、ちょっとだけ顔を出そうかしら。これもご近所付き合いだし」と言うのが本音らしい。

大原優里(広末涼子)は出席に迷ったが、佐藤京子(本田翼)が「行きましょうよ。美味しいものを食べられるかも知れないし」と言うと、大原優里(広末涼子)もホームパーティーに参加する事にした。

このとき、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は佐藤京子(本田翼)の嘘に気付いており、「旦那さんの浮気、大丈夫だろうか」と心配していた。

日曜日、伊佐山菜美(綾瀬はるか)ら3人は三浦家のホームパーティーに出席したが、結局は夫・三浦広大のピーアールで、大した料理も無かった。

このとき、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、不審な目つきをしていた主婦・坂崎藍子(笛木優子)がトイレに立ったので気にしていたが、大原優里(広末涼子)が「そろそろ帰らないと、演説が始まるわよ」というので、帰ることにした。

そのとき、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は2回から降りてくる坂崎藍子(笛木優子)と鉢合わせになったので、「何をしてたの?」と尋ねると、坂崎藍子(笛木優子)は「トイレに行ってたの」と答えた。

ある日、近所の相沢家の前にパトカーが止まっており、人だかりが出来ていた。伊佐山菜美(綾瀬はるか)は気になって声を掛けてみると、近所の主婦が「空き巣ですって、今週になって2件目よ。2日前に小宮山さんの家が被害に遭ったんだって」と教えてくれた。

その日の夜、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は伊佐山勇輝(西島秀俊)と食事をしていたが、伊佐山勇輝(西島秀俊)から嘘を感じていた。

この間の出張から帰ってきて以来、伊佐山勇輝(西島秀俊)の様子がどこかおかしく感じ、ちょっとした微笑みにも嘘が混じっているような気がするようになっていた。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、伊佐山勇輝(西島秀俊)の会話からも嘘を感じ、「仕事が上手くいってないのだろうか」と思った。

さて、伊佐山勇輝(西島秀俊)は町内で起きた空き巣のことを持ち出し、「ウチにある物は何が盗まれても良いけど、君が犯人と鉢合わせになった時の事を考えると心配だね。次の日曜日、一緒に防犯用品を買いに行こう」と提案した。

一方、佐藤京子(本田翼)は「町内で空き巣の被害が相次いでいるの。怖いから防犯対策をしたいんだけど、カメラの取り付けとか、色々とお願いできる?」と頼むが、夫・佐藤渉(中尾明慶)は「ウチは大丈夫だよ。お母さんが昼間から家にずっと居るだろ。それが何よりの防犯対策だよ」と答えた。

佐藤京子(本田翼)が「私は心配じゃ無いの?」と怒るが、夫・佐藤渉(中尾明慶)は「何言ってるんだよ。大げさな話にしないでよ。そうだ、今度の日曜日、一緒に買物に行かない?」と誘うと、佐藤京子(本田翼)は「行く行く。何買うの?」と喜んだ。

夫・佐藤渉(中尾明慶)が「ベッドを買い換えたいんだ」と教えると、佐藤京子(本田翼)は「今のやつ、ちょっと小さいもんね。思い切ってクイーンサイズにする?」と尋ねた。

しかし、夫・佐藤渉(中尾明慶)は「そうじゃなくて、シングルベッドを買いたいんだ。俺、寝相が悪いだろ?何時も隣のことが気になって、なんとなく縮こまって寝てる気がするんだ」と言った。

佐藤京子(本田翼)は落ち込んで「別に悪くないよ、寝相。何時もスヤスヤ寝てるけど」と否定したが、夫・佐藤渉(中尾明慶)は「でも気持ちの問題だから。お揃いのシングルベッド買おう」と言った。

しかも、夫・佐藤渉(中尾明慶)は「明日は残業だから、晩ご飯は要らないからね」と言って佐藤京子(本田翼)に追い打ちを掛けたのだった。

他方、大原優里(広末涼子)はパソコンで仕事をしている大原啓輔(石黒賢)に、「相沢さんと小宮山さんの家が立て続けに空き巣被害に遭ったの。これを機会にホームセキュリティーのレベルを上げたいんだけど。ねえ、聞いてる?」と告げた。

しかし、大原啓輔(石黒賢)はパソコンの画面から目を離さないまま、「空き巣ってのは、家に人が居ないから入るんだろ?君が言えに居れば済む問題じゃないか。金を使うことばかり考えず、創意工夫して倹約することを考えないと」と答えた。

すると、大原優里(広末涼子)は「私と圭吾のことが心配じゃ無いのね」と言って立ち去った。

リビングに戻った大原優里(広末涼子)がラインを見ると、主婦合コンで知り合ったイケメン安西(小関裕太)からラインが入っていた。

イケメン安西(小関裕太)とのラインで、心が和んだ大原優里(広末涼子)は、「コーヒーくらいなら」と言い、会う約束に応じた。

翌日、夫から感じる嘘の正体を突き止めるため、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、出勤する伊佐山勇輝(西島秀俊)を尾行するが、伊佐山勇輝(西島秀俊)が仕事で悩んでいる様子もなく、ちゃんと会社にも出勤していた。

このため、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は「あの人から感じた嘘は、仕事以外のことなのだろうか。それとも、私の単なる思い違いなのだろうか」と考えた。

一方、町内では、宅配業者を装った男が、留守になった中平家に進入して家捜しをしていたが、銀行の通帳を見つけても浮かない顔をしていた。

他方、大原優里(広末涼子)は喫茶店でイケメン安西(小関裕太)と会っていると、イケメン安西(小関裕太)から「好きだ」と告白される。

大原優里(広末涼子)が「私、結婚もして子供が居ることを知ってるでしょ」と告げるが、イケメン安西(小関裕太)は「結婚して、子供が居ることが人生のゴールですか?僕にはチャンスが無いんですか?」と尋ねた。

大原優里(広末涼子)が困った顔をしてうつむくと、イケメン安西(小関裕太)は「ごめんなさい、焦りすぎました。でも、もし、大原さんが人生をやり直したいと思ったとき、真っ先に僕のことを思い出してくれると嬉しいです。これからもお茶だけでいいんで付き合ってくれませんか?もし、時間が無ければ、10分でも構いません。いや、やっぱり、15分くらい欲しいかな」と頼んだ。

すると、大原優里(広末涼子)は笑みを取り戻したのだった。

さて、伊佐山菜美(綾瀬はるか)と伊佐山勇輝(西島秀俊)は、約束したとおり、防犯用品を買うために、仲良く手を繋いで家を出た。

すると、宅配業者を装った男が、留守になった伊佐山に侵入する。

しかし、伊佐山勇輝(西島秀俊)は途中で財布を忘れたことに気付き、伊佐山菜美(綾瀬はるか)に「ここで待ってて、直ぐ戻る」と言い、自宅に戻った。

伊佐山勇輝(西島秀俊)が2階へ上がりると、寝室のドアが空いているのに気付き、寝室へ入ろうとすると、宅配業者を装った男に襲われた。

男が2発殴ろうとしたが、伊佐山勇輝(西島秀俊)が2発とも防いだので、男は驚いて伊佐山勇輝(西島秀俊)の顔を見た。

すると、伊佐山勇輝(西島秀俊)は、今度は何も抵抗せずに殴られ、その場に崩れ落ちた。その隙に男は逃げたのだった。

伊佐山勇輝(西島秀俊)は伊佐山菜美(綾瀬はるか)に電話し、その後、警察が現場検証に来た。

奥様は、取り扱い注意-第8話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する