トドメの接吻(キス)-第2話のあらすじとネタバレ

山﨑賢人が主演する日本テレビのタイムリープドラマ「トドメの接吻(キス)」の第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「トドメの接吻(トドメのキス)-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■トドメの接吻(キス)-第2話のあらすじとネタバレ

堂島旺太郎(山﨑賢人)は、車にひかれそうになった子供を助けた人に礼を言ったが、その人はキス女(門脇麦)だった。

キス女(門脇麦)は「まだ生きてたんだ。あなた、狙われている。か・・・」と忠告しようとしたが、堂島旺太郎(山﨑賢人)は逆上してキス女(門脇麦)に襲いかかり、首を絞めた。

しかし、堂島旺太郎(山﨑賢人)は通行人に取り押さえられ、交番に連行されてしまった。

一方、並樹尊氏(新田真剣佑)は、妹・並樹美尊(新木優子)に「あのホストとはどこで知り合ったの?」と尋ねると、並樹美尊(新木優子)は「私がお見合いしたくないって菜緒(堀田茜)に相談したら、よりによってホストクラブに連れて行かれたの」と教えた。

並樹尊氏(新田真剣佑)は「ホスト?」と不思議がり、社長秘書・新井郡次(小市慢太郎)が「どこかで見たような気がするな」と言ってのを思い出した。

さて、隙を見て交番を逃げ出した堂島旺太郎(山﨑賢人)は、小山内和馬(志尊淳)と出会い、小山内和馬(志尊淳)に「あの女が『まだ生きてたんだ。あなた、狙われている。か・・・』と言っていた」と教える。

しかし、小山内和馬(志尊淳)は「狙われている?狙ってるのは、あの女じゃないですか」と不思議がった。

さて、堂島旺太郎(山﨑賢人)は、小山内和馬(志尊淳)にボディーガードを頼んで自宅に閉じこもっていたが、森菜緒(堀田茜)の指名が入ったため、ホストクラブ「ナルキッソス」に出勤すると言い出した。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は「100億が来るんだ。もうボディーガードを辞めようかな。助かる気のない人は助けられない」と呆れると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「頼むよ和馬。結婚がかかってるんだ。俺が手に入れたいのは並樹グループだ。成り上がるためなら、結婚だって何だってしてやるよ」と頼んだ。

さて、キス女(門脇麦)のキス対策にマスクをして出勤し、控え室でロッカーに入れている栄養ドリンク「トドメの馬並」を飲もうとしたが、店長から指名が入ったと言われたので、「トドメの馬並」を飲まずにテーブルに置き、席へと急いだ。

しかし、来ていたのは森菜緒(堀田茜)・青田真凛(唐田えりか)・小柳奈々子(山本亜依)の3人だけで、100億の女・並樹美尊(新木優子)は来ていなかった。誘ったのだが、並樹美尊(新木優子)は来なかったのだという。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は「危険を冒して来てやったのに」と悔しがったが、並樹乗馬クラブの初乗り会に誘われたので、「会員が集まるのなら、並樹美尊(新木優子)も来る」と思い、上機嫌でシャンパンをサービスした。

そのとき、ホストクラブ「ナルキッソス」で事件が起きる。控え室に居たホストが、テーブルにあった堂島旺太郎(山﨑賢人)の栄養ドリンク「トドメの馬並」を飲み、口から泡を吹いて倒れたのである。

警察が調べた結果、栄養ドリンク「トドメの馬並」から青酸性の毒物が検出され、同じ成分の毒物が入った瓶が堂島旺太郎(山﨑賢人)のロッカーから発見された。

このため、堂島旺太郎(山﨑賢人)は殺人未遂の容疑で逮捕されるが、助けに来た小山内和馬(志尊淳)が消化器で警察を襲い、堂島旺太郎(山﨑賢人)を警察から逃がした。

警察を飛び出した堂島旺太郎(山﨑賢人)は、身の潔白を証明するため、ホストクラブ「ナルキッソス」へと逃げ込むが、堂島旺太郎(山﨑賢人)が逮捕されている1週間の間に、ホストクラブ「ナルキッソス」は倒産していた。

そこへ、キス女(門脇麦)からの電話がかかってくる。キス女(門脇麦)は、「死んでないのか。1人で2度目にキスした場所に来い。全部、話す」と言って電話を切った。

堂島旺太郎(山﨑賢人)はキス対策としてフルフェイスのヘルメットをかぶり、約束の場所へ向かい、「キスできる物ならキスしてみろ」と騒いでると、キス女(門脇麦)に背後から包丁で刺されてしまう。

そして、キス女(門脇麦)は「貴方は狙われている」と言い、倒れた堂島旺太郎(山﨑賢人)からフルフェイスのヘルメットを脱がし、キスをして殺した。

死んだ堂島旺太郎(山﨑賢人)は、1週間前にタイムリープした。

ちょうと、ホストが栄養ドリンク「トドメの馬並」を飲んで倒れる直前に戻ったので、慌てて控え室へと急ぎ、ホストが栄養ドリンクを飲むのを阻止することに成功した。

1週間後、堂島旺太郎(山﨑賢人)と小山内和馬(志尊淳)は、森菜緒(堀田茜)らに招待されて並樹乗馬クラブの初乗り会に参加した。

並樹美尊(新木優子)と堂島旺太郎(山﨑賢人)が2人だけで話していたので、それを見た長谷部寛之(佐野勇斗)がヤキモチを焼いて怒ると、長谷部寛之(佐野勇斗)の乗っていた馬が驚いて急に走り出した。

そして、長谷部寛之(佐野勇斗)は馬から振り落とされて地面に落ち、その泥がはねて青田真凛(唐田えりか)の着物にかかり、着物が汚れてしまった。

青田真凛(唐田えりか)は「これくらいは平気」と言ったが、並樹美尊(新木優子)は恒例の記念撮影はみんな同じ服装にするという決まりがあるので、「このまま撮影するわけにはいかない。みんな制服に着替えましょう」と言い出した。

他の会員はみんな、口ごもったので、並樹美尊(新木優子)が「嫌なら嫌とハッキリ言って」と告げたが、みんなは何も意見を言わなかったので、並樹美尊(新木優子)は使用人に「制服を準備して」と頼んだ。

並樹美尊(新木優子)が立ち去ると、青田真凛(唐田えりか)はみんなに「今日のために着物を用意したんだよね」と謝罪したが、みんなは「真凛のせいじゃないわよ。真凛だって、おばあちゃんの大事な形見の着物で撮ってもらいたかったんでしょ。楽しみにしてたじゃない」と慰めた。

それを聞いていた兄・並樹尊氏(新田真剣佑)は、並樹美尊(新木優子)の元を訪れ、「おばあちゃんの形見だから、本当は着物で撮ってほしいらしいよ」と教えると、並樹美尊(新木優子)は「けど、汚れた着物で撮っても」と反論した。

兄・並樹尊氏(新田真剣佑)は「クラブの伝統を守ってくれるのはうれしいし、誇らしいよ。ただ、部員の気持ちを汲むのも大事なことじゃないかな」と教えると、並樹美尊(新木優子)は「だったら、みんな直接、私に言えばいいのに」と不満を漏らした。

兄・並樹尊氏(新田真剣佑)は「乗馬で大切な物は何だっけ?」と尋ねると、並樹美尊(新木優子)は「馬に謙虚でいること」と答えた。

兄・並樹尊氏(新田真剣佑)は「将来、並樹グループという大きな馬を乗りこなすためにも忘れるなよ」と告げると、並樹美尊(新木優子)は「ありがとう。私のことを叱ってくれるのはお兄ちゃんだけだよ」と言って感謝した。

その後、並樹美尊(新木優子)は青田真凛(唐田えりか)に謝罪し、みんな着物で記念撮影をした。

その日の夜、堂島旺太郎(山﨑賢人)は、1人で馬に乗っている並樹美尊(新木優子)を食事に誘おうとしたが、壁に立てかけてあった鉄パイや木材が倒れてきて、下敷きになってしまう。

並樹美尊(新木優子)が慌てて助けを呼んでいると、キス女(門脇麦)が現れ、堂島旺太郎(山﨑賢人)にキスをして殺し、堂島旺太郎(山﨑賢人)は1週間前にタイムリープしたのだった。

さて、1週間前にタイムリープした堂島旺太郎(山﨑賢人)は、キス女(門脇麦)が着ていた制服から、キス女(門脇麦)が「ナイト・デリバリー・サービス」で働いていることを突き止める。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は「ナイト・デリバリー・サービス」を訪れ、キス女(門脇麦)に該当しそうな人物を訪ねると、女性従業員ヒロミが「佐藤宰子」ではないかと教えてくれたが、「佐藤宰子」の住所については「個人情報なので、お教えできません」と言って教えてくれなかった。

そこで、堂島旺太郎(山﨑賢人)は、女性従業員ヒロミをホテルに誘って関係をもち、「佐藤宰子」の住所を調べるように頼むと、女性従業員ヒロミは甘えた声で「また会ってくれる?」と言い、「佐藤宰子」の住所を調べることを引き受けた。

堂島旺太郎(山﨑賢人)がホテルから出ると、小山内和馬(志尊淳)が「住所が知りたいからって、そこまでしなくても」と呆れるたが、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「俺の勝手だろう」と相手にしなかった。

その後、堂島旺太郎(山﨑賢人)は、ホームレスと一緒に居る謎のストリートミュージシャン春海一徳(菅田将暉)の元を訪れ、キス女(門脇麦)の正体が「佐藤宰子」と判明したことを報告した。

春海一徳(菅田将暉)が「どうするつもりだよ。捕まえて警察に突き出すのか?」と尋ねると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「当たり前だよ」と答えた。

春海一徳(菅田将暉)が「タイムリープ出来るのにか?」と尋ねると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「信じてるの?アレは冗談で言ったんだよ」と答えた。

春海一徳(菅田将暉)が「まあ、キス女にそんな力があったら、エイト(山﨑賢人)を殺しに来るっていうより、助けたことになる。過去に戻れるなんて夢だよな~」と言って羨ましがったが、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「そうか?戻りたくない過去もある」と言って立ち去った。

トドメの接吻(キス)-第2話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク