ファイナルカット-第2話のあらすじとネタバレ

橋本環奈が出演するフジテレビのドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」第2話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「FINAL CUT(ファイナル・カット)のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ファイナルカット-第2話のあらすじとネタバレ

中村慶介(亀梨和也)が身元を偽って小河原若葉(橋本環奈)に接近するなか、運営しているメディア被害相談サイト「MP.info.net」に相談が舞い込んだ。

相談者は、殺人事件で殺害された河合千尋の夫だった。この殺人事件は犯人・吉住浩平の逮捕が目前だったが、ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」のディレクター真崎久美子(水野美紀)の強引な取材により、犯人・吉住浩平に逃走されてしまったというのだ。

中村慶介(亀梨和也)の母・早川恭子(裕木奈江)は12年前の事件のとき、真崎久美子(水野美紀)を信頼してインタビューに応じたのだが、真崎久美子(水野美紀)は母・早川恭子(裕木奈江)を裏切り、インタビューを切り貼りして、母・早川恭子(裕木奈江)を犯人のように報じていた。

そこで、中村慶介(亀梨和也)は相談者から詳しい話を聞き、ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」のディレクター真崎久美子(水野美紀)を次のターゲットに決めたのだった。

中村慶介(亀梨和也)が真崎久美子(水野美紀)を尾行・調査していると、逃走犯・吉住浩平が真崎久美子(水野美紀)に接触してきて、真崎久美子(水野美紀)の取材に応じたのだった。

真崎久美子(水野美紀)が逃走犯・吉住浩平の取材を終えて1人で帰っていると、真崎久美子(水野美紀)の前に中村慶介(亀梨和也)が現れた。

中村慶介(亀梨和也)は真崎久美子(水野美紀)に、隠し撮りした真崎久美子(水野美紀)の不正映像を見せる。

真崎久美子(水野美紀)は卑怯な手を使って取材をしており、逃走犯・吉住浩平のインタビューも逃走犯・吉住浩平にお金を渡して取材していた。明らかにアウトだった。

中村慶介(亀梨和也)は、12年前の女児殺害事件の容疑者とされて自殺した早川恭子(裕木奈江)の息子であることを明かし、逃走犯・吉住浩平の取材をボツにつするように命じた。

真崎久美子(水野美紀)は拒否したが、中村慶介(亀梨和也)が不正の証拠として動画を流出すると言ったので、仕方なく逃走犯・吉住浩平の取材をボツにして、番組司会者・百々瀬塁(藤木直人)に謝罪した。

しかし、番組司会者・百々瀬塁(藤木直人)は、逃走犯・吉住浩平を警察に逮捕させることを条件に、新宿中央署の副署長・高田清一郎(佐々木蔵之介)から逃走犯・吉住浩平の独占インタビューを許可を得ていたので、逃走犯・吉住浩平は独占インタビューの後に逮捕されたのだった。

さて、中村慶介(亀梨和也)は、身元を偽って小河原雪子(栗山千明)にも確実に接近していた。

その一方で、副署長・高田清一郎(佐々木蔵之介)は、中村慶介(亀梨和也)が12年前の事件で自殺した容疑者・早川恭子(裕木奈江)の息子だと気づいたのだった。

FINAL CUT(ファイナルカット)-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク