FINAL CUT(ファイナルカット)-第4話のあらすじとネタバレ

亀梨和也が出演するフジテビの復讐ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」の第4話のあらすじとネタバレです。

第3話のあらすじとネタバレは「FINAL CUT(ファイナルカット)-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■FINAL CUT-第4話のあらすじとネタバレ

ある日、中村慶介(亀梨和也)が運営するメディア被害相談サイト「MP.info.net」に、子役・成田光喜の母親から相談が寄せられる。

映画の主役に抜擢された人気子役・藤井ゆめが撮影所の階段から転落して全治2ヶ月の怪我を負ったという事故があった。このとき、近くに子役・成田光喜が居り、光喜が人気子役・藤井ゆめを押したのではないかという疑惑が浮上した。

子役・成田光喜は事務所を通じて疑惑を否定したのだが、ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」のカメラマン皆川義和(やついいちろう)が執拗に付きまとうのだという。

そこで、中村慶介(亀梨和也)は次の標的をカメラマン皆川義和(やついいちろう)に決めたのだった。

カメラマン皆川義和(やついいちろう)は、相手が小学生でも手加減せず、カメラを持って必要に追いかけ、逃げる子役・成田光喜を追い詰め、子役・成田光喜が高いところから転落してしまう。

それでも、カメラマン皆川義和(やついいちろう)は、子役・成田光喜にカメラを向けて、人気子役・藤井ゆめを突き落としたのでは無いかと追求し、子役・成田光喜に「押しました」と言わせたのであった。

さて、人気子役・藤井ゆめの事務所は、怪我からの復帰と映画制作発表を同時に行おうとしており、沈黙を守り続けており、子役・成田光喜の疑惑は当分、晴れそうにも無かった。

そこで、中村慶介(亀梨和也)は、子役・成田光喜に、人気子役・藤井ゆめが階段から転落した事件の真相を尋ねた。

すると、子役・成田光喜は母親から飼ってはいけないと言われていたハムスターを密かに飼っていることを明かし、あの日ハムスターが逃げ出してしまい、人気子役・藤井ゆめはハムスターに驚いて階段から転倒してしまったことを教えた。

子役・成田光喜は本当のことを話すと、ハムスターを捨てられると思い、本当のことが言えなかったのだという。

子役・成田光喜は「僕が押したってカメラの人に言っちゃった。僕ヤバイよね」と言って泣くと、中村慶介(亀梨和也)は「奴の好きにはさせない」と言ったのだった。

その日の夜、中村慶介(亀梨和也)は「ネタがある」と言ってカメラマン皆川義和(やついいちろう)を呼び出すと、URL書いた紙を渡し、隠し撮りしていた動画を再生した。

すると、画面から、カメラマン皆川義和(やついいちろう)が会議をスッぽかして競馬に言ったり、隠し撮りしたアイドルの写真を販売したり、子役・成田光喜を執拗に追いかけ回して転落させたうえ、自白を強要したりしている様子が映っていた。

カメラマン皆川義和(やついいちろう)は「見逃してください。こういうことをするのは、今回だけにします」と謝罪すると、中村慶介(亀梨和也)は「今回だけ?12年前の無認可保育園女児殺害事件、散々、追ってくれたよな?うちの母を」と呆れた。

すると、カメラマン皆川義和(やついいちろう)は、中村慶介(亀梨和也)が12年前に死んだ早川恭子(裕木奈江)の息子だと気づいて、「これが公表されたらクビになる」と言い、土下座した。

中村慶介(亀梨和也)が「まだ何も分かっていないときから、なんで母を」と尋ねると、カメラマン皆川義和(やついいちろう)は「犯人は早川恭子(裕木奈江)だと聞いていたから。犯人は早川恭子(裕木奈江)に間違いないと断言していた」と教えた。

中村慶介(亀梨和也)が「誰が」と尋ねると、カメラマン皆川義和(やついいちろう)は「ウチの方針を決める、ウチの顔(藤木直人)だ。あのとき言ってた。『犯人は早川恭子(裕木奈江)に間違いない。ある筋から情報を得ている。我々プレミアムワイドは早川恭子(裕木奈江)を追求する』って」と教えた。

中村慶介(亀梨和也)は百々瀬塁(藤木直人)に直接聞くと言い、カメラマン皆川義和(やついいちろう)に「お前は俺に協力するんだな。何か頼んだら直ぐに応えろ。忘れるな。クリック1つでお前は終わる」と告げた。

翌日、ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」の編成会議で、真崎久美子(水野美紀)が「双方の所属事務所から発表がありまして。ゆめちゃんはハムスターに驚いて転んだだけだと」と報告した。

また、井出正弥(杉本哲太)が、カメラマン皆川義和(やついいちろう)の執拗な取材で嘘の告白をさせたことに対して、事務所から抗議があったことを報告する。

それを聞いた百々瀬塁(藤木直人)は、ネットニュースに負けない物を、プライドを賭けて作れと激怒した。

一方、帰宅した小河原雪子(栗山千明)は、母・小河原夏美(長野里美)が電話で誰かと話しているのを聞いて、激しく動揺し、中村慶介(亀梨和也)に会いに行き、母親の電話相手が兄・小河原翔太かもしれないことを相談した。

中村慶介(亀梨和也)が「お兄さんが生きてるってこと?」と尋ねると、小河原雪子(栗山千明)は「分からない」と答えた。

中村慶介(亀梨和也)は動揺を隠しながらも「ちゃんと、話したら?話した方が良い」とアドバイスした。

そこへ、マモル(亀梨和也の偽名)の浮気を疑っている河原若葉(橋本環奈)が通りかかり、中村慶介(亀梨和也)と小河原雪子(栗山千明)が一緒に居るところを目撃してしまう。

すると、河原若葉(橋本環奈)は、驚いて中村慶介(亀梨和也)に「マモル(亀梨和也)、これはどういうこと?」と詰め寄ったのだった。

ファイナルカット-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する