トドメの接吻(キス)-佐藤宰子(門脇麦)が死去

新田真剣佑が出演する日本テレビのタイムリープ系ドラマ「トドメの接吻(キス)」の第9話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「トドメの接吻(キス)-第9話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■トドメの接吻(キス)-第9話のあらすじとネタバレ後編

その後、堂島旺太郎(山﨑賢人)が「まさか僕に寝返るとは思いませんでしたよ。尊氏(新田真剣佑)の実の叔父さんでしょ?見返りは?」と尋ねると、新井郡次(小市慢太郎)は「副社長の椅子でいい」と答えた。

すると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は笑って新井郡次(小市慢太郎)と握手した。

そこで、新井郡次(小市慢太郎)が「これからマスコミの注目の的になる。身辺整理は大丈夫か?」と尋ねると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「女性関係は全部切ったんで安心してください」と答えた。

新井郡次(小市慢太郎)が「和馬(志尊淳)とかいう元同僚のホストは大丈夫か?」と尋ねると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「今更、出てきませんよ」と答えた。

さて、意気揚々と帰宅した堂島旺太郎(山﨑賢人)は、佐藤宰子(門脇麦)に「キスで何度も繰り返してるから、半年くらい経ってる感じだけど、実際にはまだ2ヶ月だぞ。2ヶ月で100億を手に入れてやったよ」と言い、喜んだ。

すると、佐藤宰子(門脇麦)は、「貴方は幸せを手に入れた。だからもう私は要らないでしょ」と告げた。

驚いた堂島旺太郎(山﨑賢人)は「お前がまだ幸せになっていない。2人で幸せにするって契約だろ?だいだい、お前のキスを受け止められるのは俺くらいだ」と言い、引き留めた。

佐藤宰子(門脇麦)が「最初はビビってたくせに」と呆れると、堂島旺太郎(山﨑賢人)は「じゃー、彼氏を作ってみろ。彼氏が出来たら、ここを出て知ってもいい」と告げたのだった。

さて、並樹美尊(新木優子)は堂島旺太郎(山﨑賢人)との結婚式の準備を進めており、結婚式を明日に迎えた。

一方、佐藤宰子(門脇麦)が町を歩いていると、ホームレスのミュージシャン春海一徳(菅田将暉)に「明日、結婚式なんだってね」と呼び止められた。

春海一徳(菅田将暉)が「宰子ちゃん(門脇麦)はどうするつもり?このままエイト(山﨑賢人)とずるずる付き合うつもり?新しい彼氏を作ったら?」と告げると、佐藤宰子(門脇麦)は「彼氏なんか要りません。普通にキスできないので」と答えた。

すると、春海一徳(菅田将暉)は「これならどう?」と言って佐藤宰子(門脇麦)にキスしたが、春海一徳(菅田将暉)は死ななかったので、佐藤宰子(門脇麦)は「どうして?」と驚いた。

春海一徳(菅田将暉)は「普通にキスできるでしょ?思いの届かないキスなんて辛くない?君はもっと楽に生きていいんだよ」と告げた。

すると、佐藤宰子(門脇麦)は堂島旺太郎(山﨑賢人)に電話して、「彼氏が出来た。普通にキスが出来た。貴方と居ると辛い」と言い、春海一徳(菅田将暉)と付き合うことを報告して電話を切った。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は怒ってホームレスが住み着いている橋の下に向かったが、春海一徳(菅田将暉)は「ハネムーンに行ってきます」というメッセージを残して居なくなっていた。

次に、堂島旺太郎(山﨑賢人)は佐藤宰子(門脇麦)の部屋にも向かったが、佐藤宰子(門脇麦)が居なかったので、その場で崩れ落ちて、そのまま1夜を明かした。

翌日、ビルの屋上でバカンスを過ごしていた佐藤宰子(門脇麦)は、春海一徳(菅田将暉)に「ちょっと行ってきます」と言った。

春海一徳(菅田将暉)が「結婚式に行くの?あったな、そういう映画」と尋ねると、佐藤宰子(門脇麦)は「警察に行く」と教えた。

春海一徳(菅田将暉)が「止めた方がいいと思うけどな。尊氏(新田真剣佑)は罪を犯したんだ。誘拐の訴えを取り下げる必要は無いんじゃない」と止めると、佐藤宰子(門脇麦)は「式が終わったら、目を覚ましてくれるはずです。あの人の思いは痛いほど分かるから」と話した。

春海一徳(菅田将暉)が「エイト(山﨑賢人)は金しか愛せない」と言うと、佐藤宰子(門脇麦)は「愛してくれなくていいんです。あの人にはたくさんの物を貰った。人を好きになる気持ち。この気持ちだけは捨てたくないんです。彼を思うだけで私は生きていけます。今凄く幸せなんです私」と答えた。

そして、佐藤宰子(門脇麦)は警察を訪れるが、並樹尊氏(新田真剣佑)が警察から逃げており、警察は慌てて並樹尊氏(新田真剣佑)を探していた。

一方、教会では堂島旺太郎(山﨑賢人)と並樹美尊(新木優子)が結婚式を挙げており、堂島旺太郎(山﨑賢人)は並樹美尊(新木優子)にキスしようとしたが、佐藤宰子(門脇麦)を思い出して動揺して、キスを思いとどまってしまう。

そこへ、佐藤宰子(門脇麦)が現れる。堂島旺太郎(山﨑賢人)は佐藤宰子(門脇麦)を見て喜んだが、ナイフを持った並樹尊氏(新田真剣佑)が現れ、堂島旺太郎(山﨑賢人)はナイフで刺されそうになる。

しかし、間一髪で佐藤宰子(門脇麦)が堂島旺太郎(山﨑賢人)の盾となり、代わりに刺され、会場は騒然となる。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は慌てて佐藤宰子(門脇麦)に駆け寄り、「戻るぞ」と言ってキスをしたが、タイムリープしなかった。

堂島旺太郎(山﨑賢人)は「なんで戻らないんだよ。戻るぞ」と言って、何度も何度も佐藤宰子(門脇麦)にキスをしたが、タイムリープはしなかったので、佐藤宰子(門脇麦)を抱きしめて「俺を置いていくな。こんなのお前の幸せじゃ無いだろ」と言って泣いたのだった。

トドメの接吻(トドメのキス)-最終回のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク