半分、青い-ゲイのボクテ(東堂誠/志尊淳)のネタバレ

NHKの朝ドラ「半分、青い。」に登場する「ボクテ」こと東堂誠(志尊淳)のあらすじとネタバレです。

■東堂誠(志尊淳)のあらすじとネタバレ

東堂誠(志尊淳)は、人気漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のアシスタントで、楡野鈴愛(永野芽郁)は人気漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の秋風塾に入り、東堂誠(志尊淳)と出会う。

東堂誠(志尊淳)は、口癖が「僕って」だったので、「ボクテ」と呼ばれいる。朝ドラのイケメン要員だが、東堂誠(志尊淳)は心優しいゲイなので、楡野鈴愛(永野芽郁)とは恋愛関係に発展しない。

同僚のアシスタント・ユーコ(小宮裕子/清野菜名)の漫画デビューが決まると、先を越された東堂誠(志尊淳)は焦り、楡野鈴愛(永野芽郁)から、ボツにした恋愛漫画を譲ってもらい、東堂誠(志尊淳)は師匠の秋風羽織(豊川悦司)に黙って月刊「アモーレ」で漫画を書いてしまう。

このため、東堂誠(志尊淳)は、秋風羽織(豊川悦司)の怒りを買って秋風塾を破門されてしまうが、その後も漫画家を続けており、人気漫画家となるのだった。

志尊淳は、2018年1月期のドラマ「トドメの接吻(キス)」でもゲイ役として出演しており、目覚めたのではないかと噂されてします。

なお、朝ドラ「半分、青い。」のあらすじとネタバレは「半分、青い。-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク