半分、青い。-第9週のあらすじとネタバレ

中村倫也が出演するNHKの朝ドラ「半分、青い。」の第9週のあらすじとネタバレです。

第8週のあらすじとネタバレは「半分、青い。-第8週のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■半分、青い。-第9週のあらすじとネタバレ

朝井正人(中村倫也)は、楡野鈴愛(永野芽郁)のためにパフェに花火を指してあげようと考え、花火を買ってきたが、喫茶店「おもかげ」にパフェ用の花火があった。

そこで、朝井正人(中村倫也)が楡野鈴愛(永野芽郁)に買ってきた花火をプレゼントすると、楡野鈴愛(永野芽郁)は「一緒にやろう」と言い、朝井正人(中村倫也)を花火に誘った。

一方、萩尾律(佐藤健)は大学の体育で弓道をしていると、片思いをしていた伊藤清(さや=古畑星夏)と再会した。

萩尾律(佐藤健)が楡野鈴愛(永野芽郁)に伊藤清(古畑星夏)との再会を報告すると、楡野鈴愛(永野芽郁)は運命の再会だと言い、2人の恋愛を応援した。

約束の日、2人は良い雰囲気になり、朝井正人(中村倫也)は楡野鈴愛(永野芽郁)にキスをする。

その後、母・楡野晴(松雪泰子)が上京してくると、楡野鈴愛(永野芽郁)は好きな人が出来たことを教えた。

それを聞いた母・楡野晴(松雪泰子)が「鈴愛は律(佐藤健)のことが好きだと思っていた」と驚くと、楡野鈴愛(永野芽郁)は「律(佐藤健)は他に好きな人が居る」と答えたのだった。

半分、青い。-第10週のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク