義母と娘のブルース-あらすじとネタバレ後編

綾瀬はるかが主演するTBSのドラマ「義母と娘のブルース」のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「義母と娘のブルース-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■義母と娘のブルース-あらすじとネタバレ後編

やがて、いじめっ子・黒田大樹(大智)らの遊びが終わり、男の子がそれぞれに帰って行き、いじめっ子・黒田大樹(大智)が1人で帰り始める。

すると、岩木亜希子(綾瀬はるか)は娘・宮本みゆき(横溝菜帆)に「イジメを止めるように交渉するんです。それに、あのボスは根っからの悪人という分けではなさそうです。十分に交渉の余地があります」と告げた。

しかし、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)が逃げようとしたので、岩木亜希子(綾瀬はるか)は「パパに報告します」と言って携帯電話を取りだした。

娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は携帯電話を奪おうとして、岩木亜希子(綾瀬はるか)のスネを蹴り飛ばすと、岩木亜希子(綾瀬はるか)が痛がったので、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は「悪いことをしてしまった」という顔をした。

すると、岩木亜希子(綾瀬はるか)は「彼もそんな顔をしてましたよ。みゆきちゃんの顔にボールが当たってしまったとき。大丈夫です。10中8、9この交渉は成功します。もし、上手くいかなければ、責任は私が取ります」と言い、交渉行くように促した。

すると、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は、いじめっ子・黒田大樹(大智)の元に駆け寄り、勇気を出して「どうして私だけ虐めるの?」と尋ねた。

いじめっ子・黒田大樹(大智)は「ブスだからに決まってるからだろ」と答えると、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は「私、何かしたかな?」と尋ねた。

いじめっ子・黒田大樹(大智)が「お前のブスはムカつくブスなんだよ」と答えると、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は「なんで私のブスはムカつくの?」と尋ねた。

すると、いじめっ子・黒田大樹(大智)は「本当はブスじゃねーからだよ。お前のママは死んじゃってキツいのは分かるけど、いつも下向いて声を掛けても返事もしないし」と打ち明けた。

娘・宮本みゆき(横溝菜帆)が「ブスって言うからじゃん」と言い返すと、いじめっ子・黒田大樹(大智)は「初めは言ってない」と言い、2人は「言った」「言ってない」の言い合いをした。

岩木亜希子(綾瀬はるか)が2人の言い合いを見ていると、部下の田口朝正(浅利陽介)から電話がかかってきた。トラブルが発生したので、助けて欲しいのだという。

岩木亜希子(綾瀬はるか)は、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)はもう大丈夫だと確信すると、会社に戻ってトラブルの処理に当たった。

さて、部下の田口朝正(浅利陽介)は、「モン・テクノ」と「テクノ・モン」という似た社名の会社に見積もりを送ったのだが、「モン・テクノ」の見積書を「テクノ・モン」へ送り、「テクノ・モン」の見積書を「モン・テクノ」に送ってしまったのだ。

「モン・テクノ」と「テクノ・モン」は元々は同じ会社だったが、社内の派閥争いで2つに分裂しており、仲が悪かった。

田口朝正(浅利陽介)は、自分は何度も注意して確認しており、バイク便の麦田章(佐藤健)が間違えて届けたと釈明したが、そんな釈明をしてもトラブルは解決しない。

そこで、岩木亜希子(綾瀬はるか)は部下・田口朝正(浅利陽介)を連れて、「モン・テクノ」と「テクノ・モン」の親会社がある中国へと向かったのだった。

さて、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)が岩木亜希子(綾瀬はるか)のことを認めるようになっていたところに、岩木亜希子(綾瀬はるか)からの手紙が届いた。

しかし、変な手紙だったので、宮本良一(竹野内豊)に見せると、宮本良一(竹野内豊)は「これは履歴書って言って、お宅の会社に入りたいですって言って出すやつだよ」と教えた。

それを聞いた娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は、岩木亜希子(綾瀬はるか)に返事を書こうとしたが、履歴書など初めて見たので、なんと返事を書いて良いのか分からずに困ってしまう。

さて、中国へ飛んだ岩木亜希子(綾瀬はるか)は、「モン・テクノ」と「テクノ・モン」の親会社のボスに会い、ボスが欲しがっていた妖刀「村正」が手に入りそうだと言い、「モン・テクノ」と「テクノ・モン」という2つの日本支社を1元管理すればコストダウンがはかれることを提案した。

その後、岩木亜希子(綾瀬はるか)は中国から帰国すると、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)からの手紙が届いていた。

手紙を読んでみると、「当家の母親募集にご応募ありがとうございました。選考の結果、貴方を採用することを決定いたしましたので、ご通知申し上げます。。つきましては、下記の通りご出家くださいますよう、お願い申し上げます」という採用通知だった。

その手紙を読んだ岩木亜希子(綾瀬はるか)は、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)が居る児童クラブを訪れ、娘・宮本みゆき(横溝菜帆)に「私の気持ちをお伝えに上がりました。この度は私をご採用いただき、心より御礼を申し上げます。つきましては、みゆきちゃんに、その感謝の意を表したいと思います」と言い、腹芸を披露した。

娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は岩木亜希子(綾瀬はるか)のことを好きになりかけていたが、みんなが岩木亜希子(綾瀬はるか)の腹芸を見て笑っていたので、恥ずかしくなり、「こんな人知りません」と怒ったのだった。

なお、各ドラマ原作のネタバレは「原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク