獣になれない私たち-原作とあらすじとネタバレ

新垣結衣と松田龍平がダブル主演する日本テレビのドラマ「獣になれない私たち」の原作とあらすじとネタバレです。

■獣になれない私たち-原作と主題歌

獣になれない私たち-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 野木亜紀子のオリジナル脚本
放送局枠 日本テレビの水曜10時枠
放送開始日 2018年10月

■獣になれない私たち-あらすじとネタバレ

IT企業で働く深海晶(新垣結衣)は、いつも笑顔で愛想も良く、他人の仕事も引き受け、仕事も完璧にこなす完璧な女性だった。私生活でも彼氏のために尽くし、男性からすれば理想の彼女だった。

しかし、深海晶(新垣結衣)は、周囲に気を遣いすぎるあまり、仕事でも恋でも自分の本音が言えずに悩んでおり、職場でも彼氏にも理想の女性を演じて苦しんでいた。

そんな深海晶(新垣結衣)は、ある日、仕事帰りに立ち寄ったバーで、エリート公認会計士・根元恒星(松田龍平)と出会う。

根元恒星(松田龍平)は世渡り上手で人当たりが良いが、全て調子よく振る舞っているだけで、本当は全てを冷めた目で見ていた。

そして、根元恒星(松田龍平)は仕事は順調そうだったが、本当は危険な案件に首を突っ込んでおり、仕事の方は危機を迎えていた。

さて、深海晶(新垣結衣)は誰にも本音を言えずに悩んでいたが、バーで出会った根元恒星(松田龍平)は赤の他人が故に気を遣わずに好きなことが言えた。

こうして、出会った2人は、心に着た鎧を脱ぎ捨て、野獣のように本能の赴くままに生きられれば良いなと思いながら、恋愛関係に発展していくのだった。

■ドラマの見所
ドラマ「獣になれない私たち」の脚本を担当するのは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の備忘録」を手がけた野木亜紀子です。

新垣結衣は野木亜紀子と相性が良いので、かなり期待度と注目度も高く、今からドラマが始まるのが待ち遠しい。

新垣結衣のライバル戸田恵梨香も、TBSの恋愛ドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」に主演しており、「大恋愛-僕を忘れる君と」にも注目したい。

スポンサードリンク

コメントを投稿する