朝ドラ「まんぷく」-第7話のあらすじとネタバレ

長谷川博己が出演するNHKの朝ドラ「まんぷく」の第7話のあらすじとネタバレです。

第6話のあらすじは「まんぷく-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

全体のネタバレは「まんぷく-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■まんぷく-第7話のあらすじとネタバレ

立花萬平(長谷川博己)はホテルを訪れて今井福子(安藤サクラ)に告白したが、今井福子(安藤サクラ)の答えを聞かずに「今のは忘れてください」と撤回して立ち去った。

それを見ていた先輩・保科恵(橋本マナミ)は「この前のパーティーでズボンを濡らした人?いつの間に親しくなったの」と驚くと、今井福子(安藤サクラ)は「3年前に姉の結婚式で。嫌違います。この前、偶然、会って一緒にラーメンを。それだけです」と釈明した。

いつも缶詰をくれる厨房係・野呂幸吉(藤山扇治郎)は、それを聞いて「ラーメンを」とショックを受けた。

さて、今井福子(安藤サクラ)は立花萬平(長谷川博己)に告白されたことを考えながら帰宅すると、母・今井鈴(松坂慶子)は「ネズミが居るの」と大騒ぎしていた。

その日の夜、母・今井鈴(松坂慶子)は、今井咲(内田有紀)が寝込んでいるのは小野塚真一(大谷亮平)にコキ使われているからではないかと考え、今井福子(安藤サクラ)の結婚相手は自分が決めると言い出した。

一方、今井福子(安藤サクラ)に嫌われてしまったと落ち込んでいた立花萬平(長谷川博己)は、居酒屋で世良商事の世良勝夫(桐谷健太)と再会する。

世良勝夫(桐谷健太)は、立花萬平(長谷川博己)の商品を評価していると言い、加地谷圭介(片岡愛之助)よりも売る自信があるので、自分と組まないかと誘ったが、立花萬平(長谷川博己)は「僕は・・・」と断った。

世良勝夫(桐谷健太)が「冒険せえ。なんで独り身なんや?結婚したいと思う相手は居らんのか?」と呆れると、立花萬平(長谷川博己)は「もし、そういう相手が居たら、どうしたらいいんでしょうね」と尋ねた。

世良勝夫(桐谷健太)が「押しの一手や。女に惚れたら、押して、押して、押しまくれ」と教えると、立花萬平(長谷川博己)は「それは世良さんだから」と言って照れた。

翌日、今井福子(安藤サクラ)は、鹿野敏子(松井玲奈)と池上ハナ(呉城久美)に、立花萬平(長谷川博己)から告白されたことを「からかわれただけかもしれない」と相談すると、鹿野敏子(松井玲奈)は「ひどい。もう2度と会わなければいいのよ」と怒った。

池上ハナ(呉城久美)が「でも、相手は本気だったら?」と指摘すると、鹿野敏子(松井玲奈)は今井福子(安藤サクラ)に「その人のこと、どう思ってるの?」と尋ねた。

鹿野敏子(松井玲奈)が「3年ぶりに会って、ラーメンを食べただけでしょ。なんとも思ってないわよね」と尋ねると、今井福子(安藤サクラ)は「そういうわけでは」と言い、顔をほころばせた。

鹿野敏子(松井玲奈)が「好きなん?」と驚くと、今井福子(安藤サクラ)は照れながら、甘えた声で「よう分からへん」と答えた。

それを聞いた鹿野敏子(松井玲奈)は、いずれにしても、母・今井鈴(松坂慶子)が結婚相手を決めると言っているので、母・今井鈴(松坂慶子)が許さないのではないかと指摘する。

すると、今井福子(安藤サクラ)は我に返り、今井咲(内田有紀)のお見舞いに行くことを思いだし、鹿野敏子(松井玲奈)らと別れて、今井家へと向かった。

さて、今井咲(内田有紀)は、体調は戻りきらずに咳をしていたが、起きて家事をしており、夫の小野塚真一(大谷亮平)は優しいし大丈夫だと言うので、今井福子(安藤サクラ)は今井家を出ると、香田家へ向かった。

香田家では、香田克子(松下奈緒)が子供に囲まれて家事をしており、夫の香田忠彦(要潤)は庭で鳥の絵を描いていた。

今井福子(安藤サクラ)が「たまには売れるの?」と尋ねると、香田克子(松下奈緒)は「好きな人が買ってくれる。せやけど、だいたい、売りたいと思ってないから、あの人は。画商が欲しがるような絵は画きたくないの」と教えた。

今井福子(安藤サクラ)が「克子姉ちゃんかて、旦那さんの実家から援助してもらうのも・・・」と心配するが、香田克子(松下奈緒)は「助かるわね」と喜んでいた。

すると、今井福子(安藤サクラ)は「気楽でいいな、この家は」と安心した。

その日の夜、今井家に、見合い話が持ち込まれた。相手は天王寺銀行に務めているというので、母・今井鈴(松坂慶子)は大喜びした。

今井福子(安藤サクラ)は断ろうとしたが、母・今井鈴(松坂慶子)は仲人に縁談を進めるように頼んだ。

翌日、今井福子(安藤サクラ)がホテルに出勤すると、ホテルの前で立花萬平(長谷川博己)に呼び止められた。

立花萬平(長谷川博己)は「やっぱり、あれは本気です。僕と付き合ってください。結婚を前提に。いい加減な気持ちじゃありません。お願いします」と頭を下げると、今井福子(安藤サクラ)はアホの子のように、笑いながら「はい。分かりました」と答えたのだった。

まんぷく-第8話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する