中学聖日記-第5話のあらすじとネタバレ

有村架純が出演するTBSのドラマ「中学聖日記」の第5話のあらすじとネタバレです。

第4話のあらすじとネタバレは「中学聖日記-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■中学聖日記-第5話のあらすじとネタバレ

末永聖(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)が手を繋いで、末永聖(有村架純)のアパートに帰ると、川合勝太郎(町田啓太)と黒岩愛子(夏川結衣)が待っていた。

黒岩晶(岡田健史)は手を離そうとしなかったが、末永聖(有村架純)は手を振りほどき、サンダルを返えした。

川合勝太郎(町田啓太)は何も言わずに末永聖(有村架純)の手を引っ張って部屋に入ると、黒岩愛子(夏川結衣)も黒岩晶(岡田健史)を連れて帰った。

末永聖(有村架純)は部屋に入ると、全て話そうとしたが、川合勝太郎(町田啓太)は「いいよ。信じてる」と言い、話題を変えた。

一方、黒岩晶(岡田健史)は「いつか先生と結婚する」と宣言したが、母・黒岩愛子(夏川結衣)は激怒して「馬鹿なことを言わないで。目を覚まして」と言い、ビンタした。

翌日、末永聖(有村架純)は教頭・塩谷三千代(夏木マリ)に呼び出されて学校へ行くと、塩谷三千代(夏木マリ)と黒岩愛子(夏川結衣)が待っていた。

塩谷三千代(夏木マリ)が「貴女には淫行の疑いがあります。全て話してください」と告げると、末永聖(有村架純)は「こんな私を頼ってくれた。教師として未熟だった私は自分に好意を寄せてくれている黒岩君に支えられたんです。結婚を控えた不安もありました」と言い、黒岩晶(岡田健史)とキスしたことを明かし、辞表を提出した。

すると、塩谷三千代(夏木マリ)は「晶(岡田健史)は貴女へのプレゼントじゃない。結婚への不安?そんなのどうでもいい。なんでアンタの退屈しのぎに、ウチの晶(岡田健史)が利用されなきゃならないのよ」と言い、末永聖(有村架純)に掴みかかった。

塩谷三千代(夏木マリ)は黒岩愛子(夏川結衣)を落ち着かせると、末永聖(有村架純)に辞表を返し、「貴女が進退を勝手に決められると思いますか?神奈川県青少年保護育成条令31条、これは処罰の対象です。教師としても人としても貴女は失格です」と言い、生徒との積極を禁じ、自宅謹慎を言い渡した。

さて、黒岩晶(岡田健史)は自宅を抜け出して学校へ行くと、末永聖(有村架純)が処分されることを知り、末永聖(有村架純)に「処分って、学校を止めるんですか?」と尋ねると、末永聖(有村架純)は「そうよ」と答えた。

黒岩晶(岡田健史)が「もう会えないんですか?結婚するんですか?」と尋ねると、末永聖(有村架純)は「そうよ」と答えた。

黒岩晶(岡田健史)が手を離そうとしなかったので、末永聖(有村架純)は「もう忘れて。アレは間違いだった。いけないことなの。貴方が15だから」と告げると、黒岩晶(岡田健史)はショックを受けて手を離した。

そこへ、塩谷三千代(夏木マリ)が駆けつけたので、黒岩晶(岡田健史)は「先生を辞めさせないでください。僕が辞めますから」と頼むが、塩谷三千代(夏木マリ)は「貴方は辞めることは出来ません」と答えた。

黒岩晶(岡田健史)は、末永聖(有村架純)を諦めるので、末永聖(有村架純)を辞めさせないで欲しいと懇願したが、受け入れられなかった。

一方、原口律(吉田羊)は、末永聖(有村架純)が教師を辞めて川合勝太郎(町田啓太)と結婚することになったことを知り、川合勝太郎(町田啓太)に「教師を辞める?あんなに一生懸命だったのに、不自然極まりない」と疑った。

川合勝太郎(町田啓太)は、結婚するので、原口律(吉田羊)の期待には応えられないと告げると、原口律(吉田羊)は「良かったじゃないか。おめでとう」と言って立ち去った。

さて、黒岩晶(岡田健史)は、ネットの記事を頼りに、川合勝太郎(町田啓太)に会いに大阪へ行くと、原口律(吉田羊)に声を掛けられた。

黒岩晶(岡田健史)は川合勝太郎(町田啓太)に会えば何か変わるかもしれないと思ったが、川合勝太郎(町田啓太)は出張で不在で、原口律(吉田羊)に諭されて帰ることにした。

黒岩晶(岡田健史)が帰宅すると、母・黒岩愛子(夏川結衣)は「もし、今度、勝手なマネをしたら、教育委員会に電話して、あの人を即刻、クビにして貰う。脅しじゃ無いわよ」と言い、家で大人しくするように命じた。

黒岩晶(岡田健史)が「何でも言うことを聞く。だから、お願いします。先生を辞めさせないでください」と言い、土下座すると、母・塩谷三千代(夏木マリ)は「とにかく、学校から連絡が来るのを待つから」と答えた。

一方、岩崎るな(小野莉奈)は、末永聖(有村架純)が謹慎処分になったことを知ると、末永聖(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)の間に何か起きたと考え、教頭・塩谷三千代(夏木マリ)に「教えてください。黒岩と何があったんですか?ニュースになるようなことですか?だったらクビですよね?」と尋ねた。

教頭・塩谷三千代(夏木マリ)が「末永先生(有村架純)に辞めて欲しいの?」と尋ねると、岩崎るな(小野莉奈)は「たぶん、はい。でも、それは先生が大嫌いとかじゃなくて、自分がどんどん嫌な子になるから。自分じゃ止められない。辛いです」と答えた。

中学聖日記-第5話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する