スキャンダル専門弁護士-QUEEN-原作とあらすじとネタバレ

竹内結子が主演するフジテレビの弁護士ドラマ「スキャンダル専門弁護士-QUEEN(クイーン)」の原作とあらすじとネタバレです。

■QUEEN-原作と主題歌

QUEEN(クイーン)-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 倉光泰子のオリジナル脚本
放送局枠 フジテレビの木曜9時枠
放送開始日 2019年1月

■QUEEN-あらすじとネタバレ

氷見江(竹内結子)は危機管理を専門とする弁護士で、法廷には立たず、スキャンダルの裏側で暗躍し、情報操作などで、大物政治家やスポーツ選手を救ってきた。成功率99.9%の天才トラブルシューターである。

そうした一方で、氷見江(竹内結子)は「女性の最後の砦」という強い思い持ち、危機に陥った女性のために、パワハラやセクハラなどの問題にも取り組むという一面をもつ。

■みどころ
ドラマ「スキャンダル専門弁護士-QUEEN(クイーン)」は、情報操作のプロ「スピン・ドクター」をテーマとした弁護士ドラマで、スピーディーな展開のドラマとなっている。

竹内結子がフジテレビで主演するのは「ストロベリーナイト」以来の12年ぶり。脚本は「突然ですが、明日結婚します」の脚本を手がけた倉光泰子が担当する。

久しぶりの竹内結子という感じだが、織田裕二主演の「スーツ」や米倉涼子主演の「リーガルV」など弁護士ドラマが続いているので、見る前にお腹いっぱいという感じしかしないのが残念だ。違うテーマにして欲しかった。

なお、家を売る女の逆襲のあらすじとネタバレは「家売るオンナの逆襲-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する