大恋愛-松尾公平(小池徹平)が間宮尚(戸田恵梨香)にキス

戸田恵梨香が主演するTBSのドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」の第6話のあらすじとネタバレです。

このページは「大恋愛-僕を忘れる君と-第6話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■大恋愛-第6話のあらすじとネタバレ後半

一方、間宮真司(ムロツヨシ)は編集者と打ち合わせをしていた。間宮真司(ムロツヨシ)は建築家の野間哲也の取材を希望していたが、海外の仕事が多く、なかなか都合が合わなかった。

編集者は大阪・神戸のサイン会の仕事を頼むが、間宮真司(ムロツヨシ)は「なるべく妻と一緒に居たいので、地方の仕事は」と断った。

編集者が「奥様も一緒にお連れになったらどうですか?奥様はお綺麗ですし、『脳みそとアップルパイ』のヒロインのモデルだと分かったら、マスコミも話題にしますよ。ますます本が売れますよ」と頼むが、間宮真司(ムロツヨシ)は「妻を表に出す気はありません」と答えた。

その日の夜、間宮尚(戸田恵梨香)は間宮真司(ムロツヨシ)に、大学で講演することや、病院でMCI(軽度認知症)の患者・松尾公平(小池徹平)と会ったことを話した。

そして、間宮尚(戸田恵梨香)が「MCI対象の新しい薬の治験に参加してみようと思うの」と告げると、間宮真司(ムロツヨシ)は「治験を受けられるの?」と驚いた。

間宮尚(戸田恵梨香)が「治験のことを知ってるの?」と驚くと、間宮真司(ムロツヨシ)は「もちろんだよ。色々勉強したもの。治験で新しい薬を試せるのなら、それが尚ちゃんにとって、今は一番いい方法だろ」と答えた。

間宮尚(戸田恵梨香)は「うん。もし効いたら、子供のことも考える。それでいい?」と尋ねると、間宮真司(ムロツヨシ)は「ありがとう」と言い、間宮尚(戸田恵梨香)を抱きしめた。

さて、間宮尚(戸田恵梨香)は松尾公平(小池徹平)に助言を貰ったりしながら、大学で講演する原稿を書き上げ、練習も終えて、明日の本番を望むだけとなった。

そのようななか、間宮真司(ムロツヨシ)は編集者らか、建築家の野間哲也に取材する時間が取れたことを報告を受けるが、それは間宮尚(戸田恵梨香)が大学で講演する日だったので、「その時間はちょっと」と断った。

しかし、編集者が「また奥様の用事ですか。分かりました。他の人を至急、手配します」と呆れると、間宮真司(ムロツヨシ)は「何とかする」と言い、野間哲也との対談を頼んだ。

そして、間宮真司(ムロツヨシ)が「明日の講演会なんだけど、頭30分くらい遅れちゃうかも。取材相手が明日の午前中しか会えないって言ってね」と謝ると、間宮尚(戸田恵梨香)は「分かった。全然、大丈夫。真司の一番大切な小説だから。私は1人で大丈夫だから。明日の取材、しっかりしてきてください」と答えた。

しかし、翌日、間宮尚(戸田恵梨香)は大学で講演を開始した直後に意識を失って倒れてしまい、病院に運ばれた。

北澤薫(草刈民代)が「アルツハイマー病と今回の失神は関係ありませんよね?」と尋ねると、井原侑市(松岡昌宏)は「ありません。ただ。これを切っ掛けに、病気が進行してしまうことはあります」と答えた。

それを聞いた北澤薫(草刈民代)は「あの子は、静かにゆっくりと、こちらが納得しながら、変わっていくのかと思っていました」と落ち込んだ。

一方、間宮尚(戸田恵梨香)は、病院のベッドで眠ったまま「真司、真司」と呼んでいた。

すると、なぜかベッドの横に松尾公平(小池徹平)が座っており、松尾公平(小池徹平)は「ここに居るよ」と言い、間宮真司(ムロツヨシ)の名前を呼び続ける間宮尚(戸田恵梨香)にキスをした。

さて、間宮真司(ムロツヨシ)が連絡を受けて病院に駆けつけると、松尾公平(小池徹平)が間宮尚(戸田恵梨香)にキスをしているところだった。

間宮真司(ムロツヨシ)は驚いて松尾公平(小池徹平)を跳ね飛ばし、間宮尚(戸田恵梨香)に呼びかけると、間宮尚(戸田恵梨香)は目を覚ましたが、間宮真司(ムロツヨシ)に「貴方、誰?」と尋ねたのだった。

大恋愛-僕を忘れる君と-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する