大恋愛-僕を忘れる君と-第7話のあらすじとネタバレ

ムロツヨシが出演するTBSのドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」の第7話のあらすじとネタバレです。

第6話のあらすじとネタバレは「大恋愛-僕を忘れる君と-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■大恋愛-第7話のあらすじとネタバレ

間宮真司(ムロツヨシ)は「なんでこんなことが起きたんでしょうか?ウチでスピーチをしているときは完璧だった」と詰め寄ると、井原侑市(松岡昌宏)は「分かりません。学生の前に立たれて、マイクがハウリングした後、言葉が出なくなって。反射性失神だと思われますが、予測は出来ませんでした」と説明した。

間宮真司(ムロツヨシ)は「適度なストレスは脳を活性化させる。先生が尚(戸田恵梨香)に勧めたんですよね?失敗だったってことですか?」と追求すると、井原侑市(松岡昌宏)は「失神は一時的なものです」と説明した。

間宮真司(ムロツヨシ)が「さっき、俺のことを認識できてなかった」と怒ると、井原侑市(松岡昌宏)は「明日には回復されていると思います」と答えた。

間宮真司(ムロツヨシ)が「アンタはアルツハイマー病の権威だろ。どこが権威なんだよ」と怒りをぶつけると、北澤薫(草刈民代)が来て「井原先生は精一杯やってくださっている。まだ分からないことが多い病気なの。医者も未知なる病気の前では無力なの。先生を責めないで」と諭した。

すると、間宮真司(ムロツヨシ)は「新しい薬を試すんですよね?それで尚(戸田恵梨香)を治してください。必ず。家を出るまでは絶好調だったんだから」と頼んで立ち去った。

北澤薫(草刈民代)が「済みません。失礼なことを言って」と謝罪すると、井原侑市(松岡昌宏)は「ご主人の気持ちは、よく分かります」と答えた。

翌朝、間宮尚(戸田恵梨香)は目覚めるが、なぜ、病室のベッドで寝ているのか分からなかった。

間宮真司(ムロツヨシ)は、学生の前でスピーチを始めたときに反射性失神を起こして倒れたことを教えた。

その日、間宮真司(ムロツヨシ)は担当者から電話で、「脳みそとアップルパイ」の映画化のオファーが来ていることを教えられたが、「それより、『脳みそとアップルパイ』の続編を書こうかと思い始めたんです」と報告した。

担当者が「書かないと仰ってたのに、どうしてまた?」と驚くと、間宮真司(ムロツヨシ)は「自分でも分からないのですが、書きたいという気持ちがわき上がってきて」と答えた。

担当者が映画化と続編の打ち合わせをしたいと言い、日時を調整しようとしたが、間宮真司(ムロツヨシ)は病院のロビーで松尾公平(小池徹平)を見かけたので、電話を途中で切って、松尾公平(小池徹平)を追いかけた。

さて、松尾公平(小池徹平)は間宮尚(戸田恵梨香)の病室へ入るが、間宮尚(戸田恵梨香)は検査中で居なかった。

間宮真司(ムロツヨシ)が「何をしに来た。尚にはもう近づくな」と告げると、松尾公平(小池徹平)は「どうして?」と尋ねた。

間宮真司(ムロツヨシ)が「俺の奥さんだからだ」と答えると、松尾公平(小池徹平)は「君、真司?真司、真司って、何度も言ってたもん。昨日」と尋ねた。

間宮真司(ムロツヨシ)が「だから俺に成りすましたのか」と怒ると、松尾公平(小池徹平)は「成りすましたわけじゃないよ。この病気のことは、この病気になった者にしか分からないからさ、心から分かるよってキスしてあげたのさ。とんなに心配したって、健康な人には理解できないから。僕らの気持ちは。夫でもお医者さんでも無理だよ。井原先生だって、何にも分かっちゃいなかったでしょ。スピーチさせて、病気を悪くしちゃったじゃん」と告げた。

間宮真司(ムロツヨシ)が「尚(戸田恵梨香)には近づくな。近づいたらぶっ殺す」と告げるが、松尾公平(小池徹平)は「いいよ。ぶっ殺しても。失う物は何も無いから、何をされても平気なんだ。どうせみんな忘れて無くなっちゃうんだから。あるのは今だけ。今、欲しいものが欲しいんだ。尚さん(戸田恵梨香)が欲しいんだ。真司(ムロツヨシ)をぶっ殺してね」と言い残して、部屋を出た。

その後、井原侑市(松岡昌宏)は、松尾公平(小池徹平)が間宮尚(戸田恵梨香)が倒れた講演会にも居り、診察でも無いのに病院に来ていることを知って不審に思い、松尾公平(小池徹平)に「朝早くから病院にお越しのようですが、何をなさってるんです?」と尋ねた。

松尾公平(小池徹平)は「職場も居づらいので、ここが一番、楽なんですよ。定食も安いし、屋上からの景色は良いし、みんな親切だし。この話、前にもしましたよ。先生、忘れっぽいな。MCIなんじゃないですか」と言って笑った。

そして、松尾公平(小池徹平)が「間宮さん(戸田恵梨香)、良くなってよかったですね。旦那さんと帰っていくのを屋上から見ました。なんか飛び降りたくなっちゃいましたけど」と話した。

井原侑市(松岡昌宏)が「人は今死ななくても、いつかは死ぬものです。だから、そんな風に考えないでください。旭川のご両親が嘆かれますよ」と告げると、松尾公平(小池徹平)は「誰も嘆きませんよ。奥さんだって逃げたんだから。そのうち、尚さんの旦那さんも逃げ出すだろうな。そしたら、僕の出番だ」と言った。

井原侑市(松岡昌宏)が「間宮さん夫婦は、そっとしておいてください」と頼んだが、松尾公平(小池徹平)は「先生に任しておけないんですね。だって、先生のせいで失神しちゃったでしょ」と答えて立ち去った。

一方、間宮尚(戸田恵梨香)と間宮真司(ムロツヨシ)は、羽根つき餃子を綺麗に作ることが出来たので、自宅の台所で踊って喜んでいた。

そして、間宮真司(ムロツヨシ)は羽根つき餃子を食べながら、「『脳みそとアップルパイ」の続編を書こうと思ってるんだ」と告げると、間宮尚(戸田恵梨香)は大喜びして、「タイトルが決まったら1番に教えてね」と頼んだ。

さらに、間宮真司(ムロツヨシ)が「脳みそとアップルパイ」の映画化について相談すると、間宮尚(戸田恵梨香)は「観てみたい。また本が売れちゃうね」と喜んだ。

しかし、間宮尚(戸田恵梨香)は編集者の名前を忘れていたり、ところどろこ記憶が欠落していたので、間宮真司(ムロツヨシ)は密かに動揺していた。

大恋愛-僕を忘れる君と-第7話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク