3年A組-相楽文香(土村芳)と小久保悠子のネタバレ

菅田将暉が主演する日本テレビのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に登場する相楽文香(土村芳)と小久保悠子のネタバレです。

■相楽文香(土村芳)と小久保悠子のネタバレ

相楽文香(土村芳)と小久保悠子のネタバレをする前に、理解しておかなければならないのが、3年A組の担任・柊一颯(菅田将暉)の経歴である。

柊一颯(菅田将暉)の経歴を簡単に紹介すると、柊一颯(菅田将暉)は、2年前に咲宮高校から私立魁皇高校へ転任してきて、半年前(去年の10月)に3年A組の担任となった。

そして、柊一颯(菅田将暉)が魁皇高校・3年A組の担任となる前に、3年A組の担任をしていたのが、小久保悠子である。

小久保悠子は、3年A組の生徒・景山澪奈(上白石萌歌)が自殺したことをきっかけに、魁皇高校を休職したため、柊一颯(菅田将暉)が後任として3年A組の担任になった。

さて、柊一颯(菅田将暉)は2年前に魁皇高校へ転任してきており、柊一颯(菅田将暉)が転任前に在籍していたのは咲宮高校である。

そして、第1話のラストに映った、ベッドの上で廃人となっていた謎の女性・相楽文香(土村芳)は、秋宮高校の教師である。

つまり、柊一颯(菅田将暉)と謎の女性・相楽文香(土村芳)は、前任の咲宮高校で同僚だったのである。

柊一颯(菅田将暉)は、魁皇高校の立てこもり事件について、半年前から準備していたと証言しているので、景山澪奈(上白石萌歌)の自殺をきっかけに、3年A組の担任になり、魁皇高校の立てこもり事件の準備を進めていたようである。

なお、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のあらすじとネタバレは「3年A組-今から皆さんは、人質です-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する