3年A組-今から皆さんは、人質です-第3話のあらすじとネタバレ

大友康平が主演する日本テレビのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の第3話のあらすじとネタバレです。

第2話のあらすじとネタバレは「3年A組-今から皆さんは、人質です-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■3年A組-第3話のあらすじとネタバレ

刑事・五十嵐徹(大友康平)が柊一颯(菅田将暉)の要求に応じ、学校のロビーに、おにぎり30人分を持って行くと、受け取りに来た柊一颯(菅田将暉)は「盗聴器を付けていますね」と言い、刑事・五十嵐徹(大友康平)に拳銃を突きつけた。

すると、刑事・五十嵐徹(大友康平)は「止めろー」と叫んで、胸に付けていた盗聴器を外して踏んで壊した。

刑事・五十嵐徹(大友康平)は、柊一颯(菅田将暉)に撃たれたが、拳銃は水鉄砲だった。

実は、柊一颯(菅田将暉)と刑事・五十嵐徹(大友康平)は仲間だったのである。

刑事・五十嵐徹(大友康平)はおにぎりを渡して、「今は静観しているが、このままというわけには行かないぞ。ウチには優秀な部下がいる。郡司真人(椎名桔平)、アイツは、もう相楽家にたどり着いている」と教えた。

すると、柊一颯(菅田将暉)は「それはやっかいですね。退場して貰いましょうか」と言い、刑事・五十嵐徹(大友康平)から本物の拳銃を受け取った。

刑事・五十嵐徹(大友康平)は「この事件の結末にハッピーエンドはないぞ」と告げると、柊一颯(菅田将暉)は「分かってますよ」と答えた。

すると、刑事・五十嵐徹(大友康平)は柊一颯(菅田将暉)に、「一発殴ってくれ」と頼み、殴って貰うと、会議室へと戻った。

そして、刑事・五十嵐徹(大友康平)は会議室に戻ると、刑事・郡司真人(椎名桔平)に「お前が相楽文香(土村芳)の携帯を持っていたことに怒ってた。明日、お前にプレゼントがあるそうだ」と告げた。

翌朝、立てこもりの3日目の授業が始まった。

柊一颯(菅田将暉)は、3年A組の生徒に、景山澪奈(上白石萌歌)のドーピング疑惑動画を見せ、「投稿したのは宇佐美香帆(川栄李奈)だが、撮影した者は別に居る。大体の目星は付いている。動画を撮った人は手を上げて」と挙手を促したが、誰もを揚げなかった。

そこで、柊一颯(菅田将暉)は、刑事・郡司真人(椎名桔平)に電話して、フェイク動画を撮影した犯人を捜すように指示し、間違えた場合は生徒5人の命を奪うと告げたのだった。

さて、捜査を開始した刑事・郡司真人(椎名桔平)が水泳部顧問に動画を見せると、犯人が着ているジャージは水泳部の特注品だと判明し、ジャージを手がかりに犯人を捜していく。

一方、3年A組では、水泳部の部長・熊沢花恋(堀田真由)がクラスメイトから犯人扱いを受けていた。

熊沢花恋(堀田真由)は、水泳部の部長なのに、話題になるのは景山澪奈(上白石萌歌)ばかりだったので、景山澪奈(上白石萌歌)のことを嫌っていたというのだ。

しかし、熊沢花恋(堀田真由)は犯人を否定し、水泳部のマネージャー真壁翔(神尾楓珠)に助けを求めるが、真壁翔(神尾楓珠)は「お前が景山を嫌ってたのは事実だろ」と突き放した。

すると、熊沢花恋(堀田真由)は「マネージャーのアンタだって更衣室に入れるでしょ」と言い、マネージャー真壁翔(神尾楓珠)も犯人候補に浮上した。

宇佐美香帆(川栄李奈)はジャージは借りれば誰でも着られると言い、「ジャージだけで判断するのは危険」と注意するが、クラスメイトから「アンタが言うわけ?」と相手にされなかった。

ネットに投稿した犯人の宇佐美香帆(川栄李奈)は、自分がクラスで仲間はずれにされていることを悟り、教室を出てトイレへ逃げた。

委員長・茅野さくら(永野芽郁)は宇佐美香帆(川栄李奈)を追いかけて行き、協力して欲しいと頼むと、宇佐美香帆(川栄李奈)は「アンタの方がよく知ってるんじゃないの?全国大会を見に行ったんでしょ?水泳部以外にウチの生徒は居なかったの?」と答えた。

一方、「とある魁皇生」と名乗る人物は、SNS「マインド・ボイス」に、「瀬ヶ山署の郡司刑事(椎名桔平)が夜8時までに課題をクリアできなければ、クラスメイト5名が死ぬ」と投稿した。

さて、捜査を進める刑事・郡司真人(椎名桔平)は、問題の動画が加工されているフェイク動画だと突き止める一方で、犯人が着ているジャージの袖についた赤いシミに着目した。

さらに、刑事・郡司真人(椎名桔平)は、校内の情報をSNS「マインド・ボイス」に投稿している「とある魁皇生」と名乗る人物に協力を要請し、挙力の約束を得るのだった。

■過去の回想

景山澪奈(上白石萌歌)は、景山澪奈(上白石萌歌)のファンだという不良につきまとわれており、同じ水泳部員の真壁翔(神尾楓珠)が景山澪奈(上白石萌歌)の事が好きだったので、不良から景山澪奈(上白石萌歌)を守っていた。

しかし、不良は、真壁翔(神尾楓珠)と景山澪奈(上白石萌歌)がいつも一緒に居るので、2人が交際していると勘違いし、真壁翔(神尾楓珠)を襲撃した。

不良に襲われた真壁翔(神尾楓珠)は、大けがを負い、選手生命を絶たれてしまった。

水泳部の部長・熊沢花恋(堀田真由)は真壁翔(神尾楓珠)のことが好きだったので、真壁翔(神尾楓珠)の選手生命が絶たれたのは景山澪奈(上白石萌歌)のせいだと言い、真壁翔(神尾楓珠)を責めた。

委員長・茅野さくら(永野芽郁)は、景山澪奈(上白石萌歌)が不良に付きまとわれなくなったのは真壁翔(神尾楓珠)が負傷して事件になったからだと言い、入院中の真壁翔(神尾楓珠)に礼を言い、これからも景山澪奈(上白石萌歌)をサポートして欲しいと頼んだ。

こうして、真壁翔(神尾楓珠)は退院すると、水泳部のマネージャーとなり、景山澪奈(上白石萌歌)を支えた。

その後、真壁翔(神尾楓珠)が景山澪奈(上白石萌歌)に、茅野さくら(永野芽郁)の助言でマネージャーになったことを明かすと、真壁翔(神尾楓珠)のサポートのおかげでタイムが伸びた景山澪奈(上白石萌歌)は「じゃー私も感謝しないと」と言ったのだった。

■回想が終わって現在の3年A組

委員長・茅野さくら(永野芽郁)が逢沢博己(萩原利久)に「全国大会の会場に居たよね?」と尋ねると、逢沢博己(萩原利久)は「俺を疑ってるの?」と驚いた。

委員長・茅野さくら(永野芽郁)は、逢沢博己(萩原利久)が景山澪奈(上白石萌歌)の映画を撮影していたので、逢沢博己(萩原利久)は被害者だと言い、「里見くん(鈴木仁)も居たよね」と尋ねた。

すると、逢沢博己(萩原利久)は、全国大会の会場に里見海斗(鈴木仁)が居たことを証言した。

それを聞いた諏訪唯月(今田美桜)は、里見海斗(鈴木仁)に犯人として疑われてることを教え、委員長・茅野さくら(永野芽郁)に3年A組で推理を披露するように要求した。

すると、委員長・茅野さくら(永野芽郁)は、全国大会の会場に、水泳部のジャージを着た里見海斗(鈴木仁)が居たことを話した。

それを聞いた水泳部マネージャー真壁翔(神尾楓珠)は、大会当日、里見海斗(鈴木仁)にジャージを貸したことを思い出した。

里見海斗(鈴木仁)はサッカー部の試合が中止になったため、たまたま水泳の大会を見に行っただけだと釈明するが、男子生徒は里見海斗(鈴木仁)を犯人扱いした。

里見海斗(鈴木仁)はイケメンだったので、ファンの女子生徒が里見海斗(鈴木仁)を擁護して男子生徒と対立したが、甲斐隼人(片寄涼太)は「俺たちで犯人捜しなんかしても意味は無い。答えるの刑事なんだから」と吐き捨てた。

3年A組-第3話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する