あなたの番です-原作とあらすじと犯人ネタバレ

原田知世と田中圭がW主演する日本テレビのドラマ「あなたの番です」の原作とあらすじとネタバレです。

■あなたの番です-原作と主題歌

あなたの番です-原作と主題歌
主題歌 Aimerの新曲「STAND-ALONE」
原作 秋元康の原案
放送局枠 日本テレビの日曜日の夜10時半
放送開始日 2019年7月

■あなたの番です-あらすじとネタバレ

手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)は、結婚して、マンション「キウンクレ蔵前」の302号室を購入し、引っ越した。

婚姻届は引っ越し先で出すと言うことで、まだ婚姻届は出していなかった。

引っ越しの初日、管理人の床島比呂志(竹中直人)がズカズカと部屋に上がり込み、「敷金礼金のトラブル防止のためだ」と言い、部屋のアチコチの写真を撮った。

手塚菜奈(原田知世)は「賃貸じゃ無くて、購入したんですけど。それ必要ですか?」と抗議したが、管理人・床島比呂志(竹中直人)は構わずに部屋をチェックして出て行った。

床島比呂志(竹中直人)は感じの悪い管理人で、住民から嫌われていた。

その後、手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)が近所に引っ越しの挨拶をしていると、301号室の尾野幹葉(奈緒)が「このあと、住民会がある。毎月1回、住民会が行われていて、部屋から1人代表が出席すればいい」と教えてくれた。

近所の引っ越しの挨拶が終わると、手塚菜奈(原田知世)が代表して住民会に出た。

そして、住民会が終わると、お茶会が行われたのだが、「殺したい人が居る」「死んで欲しい人が居る」という話題になった。殺したい人は居るが、捕まるので殺さないのだという。

すると、推理小説好きな手塚菜奈(原田知世)は「警察は、被害者の知り合いで、殺しの動機がある人間を調べる。だから、些細なことでも動機があれば、結局、捕まると思います」と教えた。

それを聞いた101号室の久住譲(袴田吉彦)が「逆に、動機が無ければ捕まらないんですか?僕が殺し屋に会長さんの殺しを依頼したとして、会長さんと殺し屋は知り合いじゃ無いわけだし」と尋ねると、手塚菜奈(原田知世)は「バレづらいと思います」と答えた。

「殺し屋なんて雇う金は無い」と言って一同が呆れると、403号室の藤井淳史(片桐仁)が「僕の殺したい人を殺してくださいよ。代わりに僕は管理人さんが殺したい人を殺します」と持ちかけた。いわゆる、殺したい相手を交換する「交換殺人」である。

すると、殺す殺さないは別にして、誰を殺したいのか知りたいという意見が出たので、管理人・床島比呂志(竹中直人)が「じゃー発表し合いましょう」と提案した。

浮田啓輔(田中要次)が「みんなに見せるのは」と躊躇すると、久住譲(袴田吉彦)は紙に書いて投票ボックスに入れ、誰が誰を描いたのか分からないようにして、1人が1枚だけ引いて、殺したい相手を見るということにした。

手塚菜奈(原田知世)は、途中で抜けられない雰囲気になり、投票に参加し、恐怖心と好奇心に揺れながらも、くじを引いて、誰かが書いた「殺したい相手の名前」を見たのだった。

その日の夜、手塚翔太(田中圭)は部屋のソファーの下に落ちていた鍵を見つけたが自分の鍵では無かった。

手塚菜奈(原田知世)に尋ねると、手塚菜奈(原田知世)は「管理人さんのじゃないかしら、部屋まで入ってきてたから」と答えた。

そこで、手塚翔太(田中圭)は管理人の部屋まで行くが、管理人室に管理人は居なかった。

手塚翔太(田中圭)が部屋に戻ると、手塚菜奈(原田知世)が管理人の連絡先を見つけていたので、電話をかけてみると、ベランダの方から電話の着信音が鳴った。

そこで、手塚翔太(田中圭)がカーテンを開けると、床島比呂志(竹中直人)が吊されており、床島比呂志(竹中直人)は転落して死亡したのだった。

あなたの番です-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク