家売るオンナの逆襲-第5話のあらすじとネタバレ

松田翔太が出演する日本テレビのドラマ「家売るオンナの逆襲」の第5話のあらすじとネタバレです。

第4話のあらすじとネタバレは「家売るオンナの逆襲-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■家売るオンナの逆襲-第5話のあらすじとネタバレ

留守堂謙治(松田翔太)に顧客を奪われてしまった三軒家万智(北川景子)は、有給休暇を申請して、テーコー不動産から消えた。

そのようななか、庭野聖司(工藤阿須加)は、家を探している田部竜司(柄本時生)と美人の婚約者・宮寺奈々(知英)を担当した。

田部竜司(柄本時生)は不細工に生まれたため、頑張って東大を出て、出世し、とにかく外見を気にして、見栄えの良い家を探して欲しいと頼んだ。

このとき、田部竜司(柄本時生)が住宅の広告に書いていたスタッフの似顔を見て、「この三軒家万智(北川景子)は、みどり町第一小学校の卒業ですか?」と尋ねたが、庭野聖司(工藤阿須加)は小学校までは分からなかった。

そこで、屋代大(仲村トオル)に尋ねると、屋代大(仲村トオル)は「たしか、みどりなんとか、と言っていた気がします」と答えた。

すると、田部竜司(柄本時生)は「これがマンチッチか。懐かしいな」と言い、似顔絵を見て懐かしんだ。「マンチッチ」というのは、三軒家万智(北川景子)の渾名なのだという。

田部竜司(柄本時生)によると、小学校の時の三軒家万智(北川景子)は陽気でみんなを笑わせるような性格だったのという。

それを聞いた屋代大(仲村トオル)と庭野聖司(工藤阿須加)は、今の三軒家万智(北川景子)とは全然違うので、驚いたのだった。

その日、仕事が終わると、庭野聖司(工藤阿須加)は屋代大(仲村トオル)に、足立聡(千葉雄大)を尾行すれば、留守堂謙治(松田翔太)の秘密が分かるのでは無いかと提案し、2人で足立聡(千葉雄大)を尾行した。

すると、足立聡(千葉雄大)と留守堂謙治(松田翔太)が恋人のように親しくしていたので、庭野聖司(工藤阿須加)は屋代大(仲村トオル)は動揺するのだった。

その後、留守堂謙治(松田翔太)が足立聡(千葉雄大)と別れると、2人は留守堂謙治(松田翔太)を尾行したが、留守堂謙治(松田翔太)に見つかってしまったため、偶然を装って留守堂謙治(松田翔太)を喫茶店に誘った。

留守堂謙治(松田翔太)は2人が自分を尾行していた事を知ると、「お話ししなければいけませんね。僕らは同級生で、そのころから、三軒家さん(北川景子)に愛情を抱いていました」と告げた。

それを聞いた庭野聖司(工藤阿須加)と屋代大(仲村トオル)は、激しく動揺するのだった。

留守堂謙治(松田翔太)が帰ると、庭野聖司(工藤阿須加)は客の田部竜司(柄本時生)が三軒家万智(北川景子)と同級生だと言っていたので、田部竜司(柄本時生)なら留守堂謙治(松田翔太)の事を知っているのではないかと気づいた。

そこで、2人は田部竜司(柄本時生)の自宅を訪れ、留守堂謙治(松田翔太)のことを尋ねた。

すると、田部竜司(柄本時生)は「留守堂(松田翔太)なんて覚えてないなぁ。変な名前なので、居たら覚えているはずなんだけど」と言い、小学校の卒業アルバムを出してきて調べてみたが、留守堂謙治(松田翔太)は居なかったので、「中学が高校の同級生ではないか」と言った。

2人は留守堂謙治(松田翔太)の情報は得られなかったが、三軒家万智(北川景子)の小学校の時の写真を見ることができた。

翌日、庭野聖司(工藤阿須加)は、田部竜司(柄本時生)と婚約者・宮寺奈々(知英)を、外観の綺麗な家に案内した。

婚約者・宮寺奈々(知英)は田部竜司(柄本時生)が気に入れば良いと言い、何も希望を言わなかったが、田部竜司(柄本時生)が仕事の電話で席を外すと、庭野聖司(工藤阿須加)に「洗面所に鍵はかかりますか?」と尋ねた。

庭野聖司(工藤阿須加)は洗面所へ行き、鍵がかかることを確認すると、婚約者・宮寺奈々(知英)は「良かった。洗面所に鍵が欲しかったんです」と喜んだ。

庭野聖司(工藤阿須加)は次にバスルームを案内し、スチームバスを作動させようとしたが、リモコンが壊れてシャワーが出てしまい、婚約者・宮寺奈々(知英)がずぶ濡れになってしまった。

すると、婚約者・宮寺奈々(知英)は両手で顔を隠しながら、「化粧が崩れてしまったので、先に帰ります」と言ったが、田部竜司(柄本時生)は「化粧くらいなんだよ。隠すこと無いよ」と言い、手をのけた。

すると、もの凄い不細工な顔が出てきたので、田部竜司(柄本時生)は「今のなんだ?奈々(知英)じゃない」と驚いた。

婚約者・宮寺奈々(知英)が「奈々です」と言ったが、田部竜司(柄本時生)は「奈々は、こんなブスじゃない」と認めなかった。

婚約者・宮寺奈々(知英)が化粧で誤魔化していたと釈明すると、田部竜司(柄本時生)は化粧のテクニックに驚きながらも、「冗談じゃない。こんなブスだと知ってたら、絶対に付き合わなかった。そもそも、ブスを隠そうとする心がブスだ」と激怒して婚約の解消を宣告した。

婚約者・宮寺奈々(知英)が泣きながら立ち去ると、庭野聖司(工藤阿須加)は「人間は顔が全てじゃ無いですから」とフォローしようとしたが、田部竜司(柄本時生)は聞き入れず、帰ろうとした。

そこへ、三軒家万智(北川景子)が現れる。

田部竜司(柄本時生)が「マンチッチ?」と尋ねると、三軒家万智(北川景子)は「そうです。マンチッチです。たべやん(柄本時生)、貴方の家は私が売ります」と答えた。

田部竜司(柄本時生)が「マンチッチから家を買いたいけど、今はそれどころじゃないんだ」と言うが、三軒家万智(北川景子)は「私に売れない家はありません」と言い、婚約者・宮寺奈々(知英)を追いかけた。

家売るオンナの逆襲-第5話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク