3年A組-今から皆さんは、人質です-第6話のあらすじとネタバレ

菅田将暉が出演する日本テレビのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」の第6話のあらすじとネタバレです。

第5話のあらすじとネタバレは「3年A組-今から皆さんは、人質です-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■3年A組-第6話のあらすじとネタバレ

柊一颯(菅田将暉)の本心が分かり、柊一颯(菅田将暉)と生徒は手を組んだことから、生徒は安心して人質生活を楽しんでいた。

事件の発生から6日目、柊一颯(菅田将暉)は体育館に集まっている教師らに電話し、「ベルムズにフェイク動画を依頼したhunter(ハンター)は、今夜8時までに名乗り出てください。名乗り出なければ教室を爆破します。生徒の命は教師の皆さんにかかっていますよ」と告げて電話を切った。

それを聞いた3年A組の生徒が驚いて「俺たちは逃げられるんだよな?俺たちは仲間になったんじゃねーのかよ」と尋ねると、柊一颯(菅田将暉)は「勘違いするなよ。お前たちと仲間になった覚えは無い。真実を暴き出すために命を差し出して欲しい。そういう意味だ」と告げた。

すると、生徒たちは驚いてスマートフォンを取り出し、SNS「マインド・ボイス」に投稿しようとしたので、柊一颯(菅田将暉)は「やっぱり、携帯を持たせておくのは危険だな」と言い、再び生徒からカバンと携帯電話を回収して袋に入れた。

しかし、柊一颯(菅田将暉)が「レッツ・シンク」と言い残して、教室を出ようとしたとき、結城美咲(箭内夢菜)は「手伝います」と言ってカバンや携帯電話が入った袋を運び、こっそりと自分のスマートフォンだけ取り返した。

さて、柊一颯(菅田将暉)は美術準備室に戻ると、恋人・相楽文香(土村芳)の動画を観た。相楽文香(土村芳)は「きっとベルムズに頼んだんだと思う。前に聞いたことがあって。あの人から・・・」と話していた。

そのころ、刑事・郡司真人(椎名桔平)は、相楽家へ行き、相楽孝彦(矢島健一)に「文香さん(土村芳)はどうして、立てこもり事件が自分のせいだと思うんですか?」と尋ねるが、相楽孝彦(矢島健一)は「そんなことを私に聞かれても」と答えた。

そこへ現れた相楽文香(土村芳)が「一颯(菅田将暉)は私のために、あんなことをしてるんでしょ?だったら刑事さんに全部話した方が」と言ったが、相楽孝彦(矢島健一)は「お前は引っ込んでなさい」と言い、刑事・郡司真人(椎名桔平)を追い返した。

さて、3年A組の生徒は、教師5人のうち、武智大和(田辺誠一)・森崎瑞希(堀田茜)・市村浩一(ベンガル)・坪井勝(神尾佑)・佐久間現(バッファロー吾郎A)の誰がフェイク動画をベルムズに依頼したhunter(ハンター)なのか話し合っていた。

生徒から様々な意見が出たが、犯人の本命は水泳部の顧問・坪井勝(神尾佑)だった。

すると、2年の夏まで水泳部だった水越涼音(福原遥)が、「私は坪井のせいで辞めた。思い出すだけでも、ヘドが出る。蓮(三船海斗)と付き合ってることがバレたの。部員の前で、私たちの写真をばらまいて『お前なんか要らない』って」と話した。

それを聞いた諏訪唯月(今田美桜)は、「それって好きだった教え子に男が出来たから、手のひら返したってこと?最低じゃん」と呆れた。

水越涼音(福原遥)は「きっと、澪奈(上白石萌歌)のこともそういう目で見てたんだよ。だけど、脈無しだからフェイク動画で排除した」と言い、水泳部の顧問・坪井勝(神尾佑)を犯人と決めつけた。

その後、水越涼音(福原遥)はトイレで1人になると、水泳部を辞めた時のことを思い出して泣いた。

水越涼音(福原遥)は、学校が終わって部活に出ようとしたが、急に胸が苦しくなったので、中尾蓮(三船海斗)に病院へ連れて行ってもらった。

しかし、数日後、水泳部の顧問・坪井勝(神尾佑)は、他の部員たちが居る前で、水越涼音(福原遥)に「練習をサボって何をしていた。中尾(三船海斗)と居たんだろ。男とイチャついてる奴が、練習に来ても迷惑なんだよ。金輪際、お前のコーチをすることはない」と言い、水越涼音(福原遥)と中尾蓮(三船海斗)が一緒に居るところの写真を叩きつけて立ち去った。

水越涼音(福原遥)は病院に行っていただけだと釈明したが、顧問・坪井勝(神尾佑)は聞く耳を持たなかった。それで、水越涼音(福原遥)は水泳部を辞めたのだった。

さて、水越涼音(福原遥)が水泳部を辞めた時のことを思い出して、女子トイレで泣いていると、スマートフォンを持っている結城美咲(箭内夢菜)を目撃した。

そこで、水越涼音(福原遥)は、結城美咲(箭内夢菜)を「持ってるのがバレたらマズいんじゃないの?」と脅し、スマートフォンの事を黙っている条件として協力を求めた。

そして、水越涼音(福原遥)は、「顧問・坪井勝(神尾佑)から執拗なセクハラを受けて水泳部を辞めた。、フェイク動画を撮影させた犯人は顧問・坪井勝(神尾佑)だ」と告発する動画を結城美咲(箭内夢菜)に撮影させた。

水越涼音(福原遥)が動画をSNS「マインド・ボイス」に投稿するように頼むと、結城美咲(箭内夢菜)は「良いのかな?」と困惑した。

しかし、水越涼音(福原遥)が「それを投稿すれば、フォロワーが増えるし、話題にもなるよ」と告げると、結城美咲(箭内夢菜)は喜んで動画の投稿を引き受けるのだった。

一方、委員長・茅野さくら(永野芽郁)が美術準備室へ行くと、柊一颯(菅田将暉)が監視カメラの画像を見ていた。

ちょうど、水越涼音(福原遥)が結城美咲(箭内夢菜)に、告発動画を撮影させているところだった。

委員長・茅野さくら(永野芽郁)が「止めなくて良いんですか?」と尋ねると、柊一颯(菅田将暉)は「俺の目的は犯人を捕まえる先にある」と答えた。

すると、委員長・茅野さくら(永野芽郁)は「私は先生を信じていますから」と告げた。

3年A組-第6話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク