なつぞら-奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手のネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」の主人公・奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手についてのネタバレです。

■奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手のネタバレ

NHK「なつぞら」の十勝編で登場するイケメン枠は、柴田照男(清原翔)・小畑雪次郎(山田裕貴)・山田天陽(吉沢亮)の3人です。

そこで、奥原なつ(広瀬すず)が、3人のうちの誰と結婚するのか、その能性について考えてみる。

まず、柴田照男(清原翔)について。柴田照男(清原翔)は、奥原なつ(広瀬すず)が北海道で世話になる柴田家の長男である。

柴田家は農業・酪農を営んでおり、柴田照男(清原翔)は農家の長男で、家業を継ぐことが決まっている。

奥原なつ(広瀬すず)は東京へ出てアニメーターを目指すので、柴田照男(清原翔)と結婚して北海道で農家の嫁になる可能性は低いと考えられる。

次に、小畑雪次郎(山田裕貴)について。小畑雪次郎(山田裕貴)は、菓子屋「雪月」を営む小畑雪之助(安田顕)の長男である。

菓子屋「雪月」は小畑雪之助(安田顕)のアイデアによって、北海道で一番の菓子メーカーに躍進するので、小畑雪次郎(山田裕貴)も跡取り問題を考えれば、奥原なつ(広瀬すず)の婚約者になる可能性は低い。

では、画家・山田天陽(吉沢亮)はどうか。山田天陽(吉沢亮)のモデルは、画家の神田日勝です。

モデルとなった神田日勝は、青年団で知り合った地元の農家の娘と結婚し、農業と画家という二足のわらじを履いて苦労した末に、32歳という若さで死去している。

このため、モデルの神田日勝から推測すると、奥原なつ(広瀬すず)が画家・山田天陽(吉沢亮)と結婚する可能性は低いと思う。

したがって、奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手は北海道十勝編では出てこず、東京編に登場するイケメンと結婚する可能性が大きい。

なお、NHKの朝ドラ「なつぞら」のモデルやネタバレは「なつぞら-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する