なつぞら-妹・奥原千遥のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」に登場する妹・奥原千遥(子役は田中乃愛/大人役は未定)のモデルとネタバレです。

■なつぞら-奥原千遥のネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」に登場する妹・奥原千遥は、奥原家の次女で、奥原なつ(広瀬すず)の妹です。

奥原兄弟は、父親が戦死し、母親と家を空襲で失い、戦争孤児となりながらも、焼け野原の東京でたくましく生きていた。

しかし、親戚が小さい奥原千遥だけなら面倒を見ても良いというので、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は親戚・川谷家に奥原千遥を預けたのだが、そのときにお金を親戚に奪われてしまった。

その後、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は、奥原なつ(広瀬すず)も北海道の柴田剛男(藤木直人)に預けたため、兄弟はバラバラになってしまう。

奥原なつ(広瀬すず)は北海道の柴田家で暮らすことになったが、兄弟3人で暮らしたいと思い続けており、兄・奥原咲太郎(岡田将生)に手紙を書いていたが、返事は無く、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は音信不通になっていた。

奥原千遥を預けた親戚も引っ越しており、奥原千遥も行方不明だった。

やがて、奥原なつ(広瀬すず)は上京して、兄・奥原咲太郎(岡田将生)を発見し、東洋動画に就職してアニメーターとしての道を歩み始めた。

奥原千遥も探して兄弟3人で一緒に暮らそうと思う奥原なつ(広瀬すず)は、放送記者になった佐々岡信哉(工藤阿須加)に奥原千遥を探してもらい、佐々岡信哉(工藤阿須加)が親戚・川谷家の引っ越し先を突き止める。

こうして、奥原なつ(広瀬すず)は、妹・奥原千遥に会いに行くが、親戚・川谷家から奥原千遥は家出をして行方不明だと教えられる。

なんと、奥原千遥は、川谷家で、食事を減らされるなどの虐めを受けており、戦後の昭和21年に家出してしまったのだという。

■なつぞら-奥原千遥のモデルとネタバレ

奥原千遥のモデルは現在調査中です。アニメ「火垂るの墓」の節子がモデルのかと思っていたのですが、生存しているようなので、節子ではなさそうです。

もう少し情報が判明しないとなんとも言えないのですが、朝ドラ「なつぞら」のオリジナルキャラクターという可能性が大きそうです。

なお、朝ドラ「なつぞら」の各モデルについては「なつぞら-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

なつぞら-妹・奥原千遥のモデルとネタバレへのコメント

大きくなった奥原千遥の女優さんはどなたでしょうか?

  • 投稿者-
  • 千遥おし
  • -2019年6月15日

演じているのは池間夏海(いけま・なつみ)という女優さんです。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2019年6月15日

池間夏海さんは、千遥ではなく幸子ですよ。

  • 投稿者-
  • なおっ
  • -2019年6月17日

ご指摘ありがとうございます。池間夏海は演出上のフェイクでした。池間夏海の役は、親戚・川谷家の下の娘・幸子でした。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2019年6月17日

親戚川谷家というのは、とんでもない残酷な家なのですね、お金をとっておきながら、チハルを虐待の上、家出させるとか。なんか、現代に通じるものがあって、戦後とは、いえ、人間というのは、惨い事ができるんですねえ。小公女セーラを思い出します。なつとちはるが無事会える事を切実に願います。

  • 投稿者-
  • ちはる待ち
  • -2019年6月17日