なつぞら-妹・奥原千遥のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」に登場する妹・奥原千遥(子役は田中乃愛)のモデルとネタバレです。

■なつぞら-奥原千遥のネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」に登場する妹・奥原千遥は、奥原家の次女で、奥原なつ(広瀬すず)の妹です。

奥原兄弟は、父親が戦死し、母親と家を空襲で失い、戦争孤児となりながらも、焼け野原の東京でたくましく生きていた。

しかし、親戚が小さい奥原千遥だけなら面倒を見ても良いというので、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は親戚に奥原千遥を預けたのだが、そのときにお金を親戚に奪われてしまった。

その後、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は、奥原なつ(広瀬すず)も北海道の柴田剛男(藤木直人)に預けたため、兄弟はバラバラになってしまう。

奥原なつ(広瀬すず)は北海道の柴田家で暮らすことになったが、兄弟3人で暮らしたいと思い続けており、兄・奥原咲太郎(岡田将生)に手紙を書いていたが、返事は無く、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は音信不通になっていた。

奥原千遥を預けた親戚も引っ越しており、奥原千遥も行方不明だった。

奥原なつ(広瀬すず)は、高校3年生の時に上京して失踪中の兄・奥原咲太郎(岡田将生)を見つけると、奥原千遥も探して兄弟3人で一緒に暮らそうと思ったが、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は「今更、奥原千遥の幸せを壊すな」と言い、止めた。

しかし、奥原なつ(広瀬すず)の「確かめるだけでいい」という懇願により、兄・奥原咲太郎(岡田将生)は親戚が住んでいた以前の住所を教え、ついに奥原千遥を発見するのだった。

■なつぞら-奥原千遥のモデルとネタバレ

奥原千遥のモデルは現在調査中です。アニメ「火垂るの墓」の節子がモデルのかと思っていたのですが、生存しているようなので、節子ではなさそうです。

もう少し情報が判明しないとなんとも言えないのですが、朝ドラ「なつぞら」のオリジナルキャラクターという可能性が大きそうです。

なお、朝ドラ「なつぞら」の各モデルについては「なつぞら-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する