あなたの番です-第3話のあらすじとネタバレ

片桐仁が出演する日本テレビの交換殺人ドラマ「あなたの番です」の第3話のあらすじとネタバレです。

第2話のあらすじとネタバレは「あなたの番です-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■あなたの番です-第3話のあらすじとネタバレ

403号室の医師・藤井淳史(片桐仁)は、洗濯機の中から山際祐太朗の首が出てきたので、慌てて部屋を飛び出すが、部屋に首があると犯人にされることに気づき、慌てて部屋に戻ると、洗濯機の中の首は消えていた。

しかし、洗濯機のところに、「山際祐太朗」と書いた紙が落ちていた。医師・藤井淳史(片桐仁)が「交換殺人ゲーム」の時に死んで欲しい人の名前を書いた紙だった。

翌日、榎本早苗(木村多江)は手塚菜奈(原田知世)に、「藤井さん(片桐仁)が山際祐太朗を殺したのではないか」と相談すると、手塚菜奈(原田知世)は「それは無いと思う。あの驚き方は、本当に知らない感じだった」と否定した。

榎本早苗(木村多江)が「あのゲームとは関係ないわよね?住人の中に怪しい人は?」と尋ねると、手塚菜奈(原田知世)は交換殺人ゲームの事を思い出して「いない・・・かな」と応えた。

その日の夜、臨時の住民会が開かれた。その住民会で、田宮淳一郎(生瀬勝久)が、根拠の無い噂で藤井淳史(片桐仁)を疑うのは止めようと提案した。

翌日、「あなたの番です」という怪文書で脅されていた藤井淳史(片桐仁)は、交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた「タナカマサオ」を探し始める。

手塚菜奈(原田知世)・榎本早苗(木村多江)・久住譲(袴田吉彦)の3人は、藤井淳史(片桐仁)が脅されていると知って心配するが、藤井淳史(片桐仁)は「犯人はマンション内にいる。あんたらも信用していない」と告げた。

そのようななか、医師・藤井淳史(片桐仁)に、犯人から「あなたの番です」というメールが届く。メールには動画が添付されていた。

動画の中の犯人は、洗濯機の中で見つかった山際祐太朗の首とバスタオルを持っており、「貴方と山際祐太朗のDNAが検出されるでしょう。貴方がルール通りに行動すれば、証拠は私が責任を持って処分します」と告げた。

これを観た医師・藤井淳史(片桐仁)は、「やるわけねーだろ。・・・だいたい、やる相手がどこに居るかわからないんだよ」と嘆いた。

そのとき、医師・藤井淳史(片桐仁)は看護婦に「患者さんが待ってる」と催促され、診察室に向かうと、入ってきた患者が「田中政雄」だった。

しかも、田中政雄は、医師・藤井淳史(片桐仁)の行きつけのブータン料理屋の店主だった。

店主は、大阪人ではブータン料理店が流行らないと考え、普段は「ドルジ」と名乗ってブータン人を装っていたが、本当は日本人で「田中政雄」という名前だったのだ。

しかも、このブータン料理店では、203号室の住人・シンイー(金澤美穂)が働いており、店長・田中政雄からセクハラを受けていた。

こうして、殺害する相手を見つけた医師・藤井淳史(片桐仁)は、ブータン料理店へと侵入し、店にあった包丁を手にするのだった。

その後、ブータン料理店で仮眠していた店長・田中政雄は、電話で目覚めて、タバコに火を付けると、ガス栓が切られていたため、大爆発を起こして死亡した。

一方、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)は、住民の危機を救うため、マンションに防犯カメラを設置して、その映像を確認していた。

翌日、203号室の住人・シンイー(金澤美穂)のベランダから、ブータン料理店で使っていた包丁が見つかった。その包丁には「あなたの番です」と書かれており、シンイー(金澤美穂)は激しく動揺するのだった。

あなたの番です-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク