なつぞら-亀山蘭子(鈴木杏樹)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「なつぞら」に登場する声優・亀山蘭子(鈴木杏樹)のモデルとネタバレです。

■なつぞら-亀山蘭子(鈴木杏樹)のあらすじ

亀山蘭子(鈴木杏樹)は、奥原咲太郎(岡田将生)の在籍する劇団「赤い星座」の女優である。

東洋映画が制作していた漫画映画(劇場版アニメ)「白蛇姫」の声優を務めることになっていた映画スターが声の出演だけは嫌だと言い出した。

このため、急遽、仲努(井浦新)は劇団「赤い星座」の亀山蘭子(鈴木杏樹)に声優を頼んだ。

こうして、亀山蘭子(鈴木杏樹)は漫画映画になど興味は無かったが、劇団の運営費を稼ぐために、漫画映画「白蛇姫」で声優を務め、声優の道へと進んでいくのだった。

■亀山蘭子(鈴木杏樹)のモデル

朝ドラ「なつぞら」に登場する漫画映画「白蛇姫」のモデルは、東映動画の日本初の長編カラーアニメーション「白蛇伝」である。

史実の「白蛇伝」で声優を務めたのは、森繁久彌と宮城まり子だけなので、亀山蘭子(鈴木杏樹)のモデルは宮城まり子です、と言いたいところだが、宮城まり子はアニメ声優の道には進んでいない。

また、「ムーラン・ルージュ新宿座」に草香蘭子という人が居たのだが、草香蘭子もモデルとは考えにくい。

朝ドラ「なつぞら」の後半のあらすじが判明しないと断定は出来ないが、おそらく、亀山蘭子(鈴木杏樹)は奥原なつ(広瀬すず)の手がけるアニメの声優を務めていくと思うので、オリジナルキャラクターという可能性が大きい。

なお、朝ドラ「なつぞら」のモデルやネタバレは「なつぞら-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

なつぞら-亀山蘭子(鈴木杏樹)のモデルとネタバレへのコメント

鈴木杏持参の演じる、亀山蘭子は多分、市原悦子さんがモデルになっているのでは無いかと思います。

  • 投稿者-
  • 標下士太郎
  • -2019年6月13日

コメントありがとうございます。もう少し、詳しいあらすじが分からないと、なんとも言えないのですが、市原悦子の可能性も調べてみます。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2019年6月15日