あなたの番です-ゾウとキリンの意味と犯人の考察

ドラマ「あなたの番です」で犯人が出した「ゾウさんですか?キリンさんですか?」という質問と犯人に関する考察です。

■あなたの番です-ゾウとキリン

日本テレビのドラマ「あなたの番です」の番外編で、手塚菜奈(原田知世)が殺害される直前の様子が分かった。

そのとき、犯人が手塚菜奈(原田知世)に「ゾウさんですか?キリンさんですか?」とと問いかけ、手塚菜奈(原田知世)は「キリン」を選んだ。

この犯人が選択させた「ゾウさん」と「キリンさん」には一体どういう意味があるのだろうか?

私が直感で、「ゾウさんが絞殺で、キリンさんが毒殺」もしくは「ゾウさんが手塚翔太(田中圭)で、キリンさん手塚菜奈(原田知世)」ではないかと思った。

何の小説か映画か忘れたが、犯人が絞殺か毒殺を被害者に選択させるシーンを見たことがある。

そのとき、犯人は、絞殺や毒殺という単語を使用せず、選択肢を何かに例えて、被害者に選ばせていたような記憶がある。

それと、もう1つ、大昔に誰かから聞いたのだが、友達に「AとBのどちらがいい?」と尋ねて、友達がAと答えると、友達の腕をぞうきん絞りにして、Bと答えると、友達の腕をつねるというゲームがあったらしい。

さて、もう一方の「ゾウさんが手塚翔太(田中圭)で、キリンさんが手塚菜奈(原田知世)」を意味しているという可能性だが、これは可能性は低いと思う。

この場合だと、仮に、手塚菜奈(原田知世)が「ゾウさん」を選べば、手塚菜奈(原田知世)は生存し、手塚翔太(田中圭)が死ぬことになる。

しかし、犯人は手塚菜奈(原田知世)に顔を見られている可能性がある。たとえ、犯人がマスクをかぶっていたとしても、犯人がマンションの住人なら、手塚菜奈(原田知世)に正体がばれてしまうという可能性が出てくる。

だから、「ゾウさんが手塚翔太(田中圭)で、キリンさん手塚菜奈(原田知世)」という可能性は低いと思う。

「象さんとキリンさん」と言えば、アート引越センターのCMを思い出すが、流石に犯人が第1話に登場した引っ越し屋というオチは無いだろう。

したがって、私は「ゾウさんが絞殺で、キリンさんが毒殺」という意味だと考えた。

■犯人の可能性

もし、手塚菜奈(原田知世)が「キリンと象」の意味を理解していて、「キリン」と答えたのであれば、「キリンと象」は何かの隠語という可能性がある。

もう1つ、「ゾウさんですか?キリンさんですか?」という台詞が、何かの推理小説に出てくる台詞だったから、手塚菜奈(原田知世)が「キリンと象」の意味を理解できたという可能性がある。

後者の場合だと、犯人も推理小説マニアという可能性が出てくるが、「あなたの番です」の特別編までの時点で、推理小説マニアのマンション住人は手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)くらいしか思い浮かばない。

ただ、犯人は手塚菜奈(原田知世)のパソコンにハッキングしていたので、医師・藤井淳史(片桐仁)を脅迫していた犯人と同一人物で間違いないだろう。

また、犯人が盗聴器を使っていた可能性が出てきたが、盗聴器を使っていたのであれば、犯人は交換殺人ゲームの参加者とは限らない。

おそらく、犯人は黒島沙和(西野七瀬)だろうが、ノーマークのIT起業家・江藤祐樹(小池亮介)の可能性も含めて、犯人を推理した方が良さそうだ。

なお、「あなたの番です」のあらすじとネタバレは「あなたの番です-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する