あなたの番です-南雅和(田中哲司)のネタバレ考察

田中圭が主演する日本テレビの交換殺人ゲームドラマ「あなたの番です」に登場する南雅和(田中哲司)についてのネタバレ考察です。

■あなたの番です-南雅和(田中哲司)のネタバレ考察

ドラマ「あなたの番です」の第13話で、殺人マンション「キウンクエ蔵前」の502号室に南雅和(田中哲司)が引っ越してきた。

502号室は、赤池家が住んでいた部屋で、赤池夫婦が殺害された事故物件である。

502号室自体は赤池家のものだが、車椅子の赤池幸子(大方斐紗子)が施設に入ったので、502号室を賃貸で貸しているようだ。

502号室は赤池夫婦が殺害された完全なる事故物件であり、いくら家賃が安いとは言え、殺人事件のあった部屋に住むには、勇気が要るだろう。

しかも、ハウスクリーニングでも落ちなかったと言い、部屋の床には血の跡が染みついており、事故物件を気にしない人でも、こんな部屋に住めるのは普通ではない。

事故物件の502号室に引っ越してきた南雅和(田中哲司)は、何か目的があって引っ越してきたのに違いない。

では、その目的とは何だろうか?

南雅和(田中哲司)は引っ越し早々、管理人・蓬田蓮太郎に住民全員を紹介しろと要求している。

そして、住民会では、同居人が死んだ人から自己紹介するように要求しており、住人の感情を逆なでしている。

南雅和(田中哲司)は、明らかに交換殺人ゲームが目的で、事故物件の502号室に引っ越してきたようだが、週刊誌の記者などではなさそうだ。

記者なら、住民から反感を買うようなことは言わず、住民と仲良くなって、それとなく情報を収集するはずだ。

では、南雅和(田中哲司)の正体は何か?私の予想は2つある。1つ目は「ユーチューバー」という可能性である。

彼が「ユーチューバー」である根拠は、南雅和(田中哲司)はアロハシャツを着ており、目立ちたがり屋の可能性が大きいという点である。

また、手塚翔太(田中圭)と二階堂忍(横浜流星)が南雅和(田中哲司)の部屋に行ったとき、部屋には三脚に取り付けたビデオカメラが2台もあった点である。

ビデオカメラを三脚にセットしていたということは、ビデオカメラを使っていた。つまり、室内で何かを撮影していたという可能性が大きい。

そう考えると、南雅和(田中哲司)は、最近、流行しているユーチューバーという可能性が大きい。

2つ目は、「金田一耕助」的な名探偵という可能性である。ただ、探偵役にはAIプロファイリングの二階堂忍(横浜流星)が居るので、探偵の可能性は小さいかもしれない。

そうすると、やはり、南雅和(田中哲司)はユーチューバーという予想するのが自然だろう。

スポンサードリンク