なつぞら-第25週「杉乃屋と杉の子の乱」のあらすじとネタバレ

清原果耶が出演するNHKの朝ドラ「なつぞら」の第25週のあらすじとネタバレです。

朝ドラ「なつぞら」の各種ネタバレは「なつぞら-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■なつぞら-第25週のあらすじとネタバレ

奥原千遥(清原果耶)と再会した奥原なつ(広瀬すず)は、話がしたいと頼むと、奥原千遥(清原果耶)は神楽坂で小料理屋「杉の子」という店をやっているので、客として来て欲しいと頼んだ。

後日、奥原なつ(広瀬すず)は奥原咲太郎(岡田将生)らを連れて、客として小料理屋「杉の子」を訪れ、厨房で料理を作っている奥原千遥(清原果耶)と再会した。

最後に奥原咲太郎(岡田将生)が天丼を頼むと、父親と同じだ味だった。

しかし、奥原なつ(広瀬すず)は全てを思い出し、天丼を作っていたのは父親ではなく、母だったと教えた。

さて、TVアニメ「大草原の少女ソラ」の人気が順調に上がっていくなか、奥原千遥(清原果耶)は奥原なつ(広瀬すず)に相談を持ちかけた。

奥原千遥(清原果耶)は、料亭「杉乃屋」の次男に嫁いだが、夫は不倫しており、離婚したいのだが、離婚をすれば、小料理屋「杉の子」は続けられなくなり、娘・杉山千夏も奪われてしまうと悩んでいたのだ。

そこで、奥原なつ(広瀬すず)は、奥原千遥(清原果耶)の夫側と話し合いを持ち、店を諦めるが、娘・杉山千夏だけは奪わないで欲しいと懇願した。

すると、夫側は最後に折れて離婚を認め、慰謝料代わりに店を譲り、奥原千遥(清原果耶)が娘・杉山千夏と暮らせるようにしてくれた。

一方、奥原なつ(広瀬すず)の方も問題が発生していた。娘・優が小学校に上がると、保育園の様に長くは預けることができないので、学校が終わった後、誰が娘・優の面倒を見るのか。

それを知った北海道の柴田泰樹(草刈正雄)は、奥原なつ(広瀬すず)に援軍を送るのだった。

なつぞら-最終回のあらすじと結末ネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

なつぞら-第25週「杉乃屋と杉の子の乱」のあらすじとネタバレへのコメント

はじめまして。
9行目、後日「奥原千遥」→「奥原なつ」
下から4行目、用→様
だと思います。
おせっかいながら失礼。

  • 投稿者-
  • いためもやし
  • -2019年9月14日

いためもやし様へ
ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2019年9月14日