美しい隣人の真犯人(黒幕)はマイヤー沙希

仲間由紀恵が主演するドラマ「美しい隣人」が始まった。第1話が終了したので、美しい隣人の真犯人(黒幕)を予想する。あらすじは「美しい隣人のあらすじ」をご覧ください。

第1話の冒頭(1年前)で、公園の池で死亡していた少年は、マイヤー沙希(仲間由紀恵)の子供とみて間違いない。

したがって、ここでは、マイヤー沙希の子供を殺害した人物をドラマ「美しい隣人」の真犯人(黒幕)と定義して、真犯人を予想する。

真犯人の候補となるのは、マイヤー沙希(仲間由紀恵)・矢野絵里子(檀れい)・関加奈(鈴木砂羽)・相田和史(森山栄治)の4人である。まだ情報が少ないので真犯人を絞りきれないが、第1話を観る限り、最も怪しいのはマイヤー沙希である。

1年前に矢野絵里子(檀れい)の息子・矢野駿(青山和也)が行方不明になる。木の上に登った矢野駿(青山和也)は降りられなくなるが、通りかかった青年・松井理生(りおう=南圭介)に助けられる。公園の池で見つかった死体は他人だった。

第1話でマイヤー沙希と矢野駿の2人が、その木に登るシーンがある。木の上に登ると、矢野家や海まで見渡せる。矢野駿(青山和也)は1年前、木の上から子供が殺される現場を目撃したのではないだろうか。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)は自分の息子を殺して公園の池に捨てた。その様子を木に登った矢野駿(青山和也)は目撃してしまった。

殺人事件の現場を目撃した矢野駿は怖くなり、木から降りられなくなったと考えれば、行方不明騒動も納得ができる。

マイヤー沙希は偶然、矢野絵里子(檀れい)が開設しているブログ「ERIKOのホタル日記」を発見し、事件当日に矢野絵里子の息子・矢野駿が木の上へ登っていたことを知る。そして、口封じのために矢野家へ近づいたと考えられる。

第1話の冒頭で、マイヤー沙希(仲間由紀恵)が路上で、松井理生(南圭介)に道を聞くシーンがある。マイヤー沙希は「前にどこかであった?」と問いかける台詞がある。

松井理生は木の上から降りられなくなった矢野駿(青山和也)を助ける為に、木に登っているはずである。そこから、マイヤー沙希を目的したとすれば、松井理生が「マイヤー沙希の過去を知る人物」であることも説明できる。

また、マイヤー沙希が矢野駿(青山和也)に木の上に登るようにそそのかすシーンで、マイヤー沙希は木の上から海まで見渡せることを知っていた。だから、この木は、1年前の事件には深い関わりがあるはずだ。

マイヤー沙希が矢野絵里子(檀れい)の開設したブログを閲覧していれば、矢野絵里子が蛍を育てていることも知ることができる。

番組宣伝によると、マイヤー沙希は相田真由美(三浦理恵子)の離婚歴まで知っている。情報収集能力を考えると、マイヤー沙希は盗聴やインターネットのテレビ電話をハッキングしていることも考えられる。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)が矢野絵里子(檀れい)に近づく理由は、口封じだろう。矢野絵里子を孤立させていく理由は、矢野絵里子を精神的に追い詰めて、矢野絵里子に息子の矢野駿(青山和也)を殺害させようとしているのだと思う。

したがって、私は、ドラマ「美しい隣人」の真犯人(黒幕)をマイヤー沙希(仲間由紀恵)だと予想する。

ドラマ「美しい隣人」のキーワードとなるのは、「木」「握力」「池の死体」「鏡」「蛍」「ブログ」などである。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)が矢野駿(青山和也)に手を強く握らせて痛がるシーンである。このシーンは、矢野駿は生きているが、マイヤー沙希の子供は死んだので痛みを感じないというこいとを表しているのだろうと解釈できる。

また、矢野絵里子(檀れい)は、マイヤー沙希(仲間由紀恵)が粗大ゴミに出そうとする無垢材のテーブルを運ぶのを手伝う時、「私、腕力には自信があるんです」と言っている。親子に握力のエピソードが登場するので、握力が今後の伏線になっている可能性がある。

蛍も今後の伏線になっていると思う。「ホタルの会」が育てている蛍は、マイヤー沙希の計略により、矢野絵里子(檀れい)が購入した農薬により全滅する。そして、矢野絵里子は村八分状態になると考えられる。

鏡も伏線になっているだろう。隣に住む関加奈(鈴木砂羽)が大阪に引っ越す際、矢野絵里子(檀れい)が預かった鏡である。この鏡は、その存在を忘れた最終回に再び登場すると予想する。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)は、家族からも仲間からも矢野絵里子を孤立させようとしている。マイヤー沙希の毒牙は夫の矢野慎二(渡部篤郎)や息子の矢野駿(青山和也)に迫っている。

第1話で、マイヤー沙希は矢野駿と一緒に問題の木に登った。矢野駿は両親から木に登ることを禁止されている。2人は禁止されている木登りをすることで、2人だけの秘密を共有したのである。

マイヤー沙希は秘密を共有することで矢野駿を取り込んだ。矢野駿は母親に告げ口されるのを恐れて、マイヤー沙希側に傾いていく。「美しい隣人の視聴率と感想」へ続く。

美しい隣人の真犯人(黒幕)はマイヤー沙希へのコメント

さっそく予想が外れましたね。滑稽ですねえww

  • 投稿者-
  • 七氏
  • -2011年1月18日