スカーレット-川原喜美(戸田恵梨香)の結婚相手と実話のネタバレ

NHKの朝ドラ「スカーレット」の主人公・川原喜美(戸田恵梨香)の結婚相手のネタバレです。

■スカーレット-川原喜美(戸田恵梨香)の結婚相手

川原喜美(戸田恵梨香)の結婚相手は決定していないのですが、実話を元にして考えると、川原喜美(戸田恵梨香)はイケメン陶芸家・十代田八郎(松下洸平)と結婚すると予想できます。

そこで、朝ドラ「スカーレット」のモデルとなった陶芸家・神山清子が結婚した経緯の実話を紹介します。

■神山清子が結婚した実話のネタバレ

神山清子(結婚前は金場清子)は近江化学陶器に就職して、神山易久と出会い、恋愛に発展した。

しかし、神山清子の父親は養子をもらいたかったこともあり、神山易久の家庭や金銭問題で乗り気にならなかった。

神山易久は養子になってもいいと言ったが、神山清子が養子を拒否して嫁入りを強く望み、最終的に神山易久と結婚して神山姓となり、夫・神山易久が神山清子の実家・金場家に入り、神山清子の家族と同居した。

神山清子は近江化学陶器に入社して4年ほどで夫・神山易久と結婚しており、父親に反対されたくらいで、ごく普通の恋愛結婚だった。

したがって、朝ドラ「スカーレット」でも、大きな山場は無く、川原喜美(戸田恵梨香)はイケメン陶芸家・十代田八郎(松下洸平)と結婚すると考えられる。

しかし、神山清子は壮絶な泥沼の離婚劇を繰り広げることになる。夫・神山易久が弟子の女性と恋愛関係になり、神山清子は弟子を注意したのだが、夫・神山易久の反感を買い、弟子に妻の座や陶芸活動まで奪われてしまった。

交通事故が切っ掛けで、夫・神山易久と弟子の不倫が世間にバレてしまう。信楽町は小さな町なので、町中に噂が広まり、神山清子は苦しみ抜いて自殺をしようとした。

そのようななか、神山清子は息子・神山賢一の一言で離婚を決意し、夫・神山易久と離婚をしている。

このように実話では、結婚よりも離婚の方が壮絶なので、朝ドラ「スカーレット」でも壮絶な離婚劇が繰り広げられるのではないかと予想する。

なお、朝ドラ「スカーレット」のモデルやネタバレは「スカーレット-モデルとあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する