あなたの番です-最終回のあらすじと犯人ネタバレ

田中圭が主演する日本テレビの交換殺人ゲームドラマ「あなたの番です」の最終回(第20話)のあらすじと犯人ネタバレです。

第19話のあらすじとネタバレは「あなたの番です-第19話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■あなたの番です-最終回のあらすじとネタバレ

手塚翔太(田中圭)は目覚めると、手と足を縛られてベッドに寝かされていた。

隣のベッドには、手と足を縛られた黒島沙和(西野七瀬)が寝ていた。

手塚翔太(田中圭)と黒島沙和(西野七瀬)は、手首に点滴チューブが刺されており、その先には「塩化カリウム」が取り付けられていた。

そして、点滴のコックに、「ゾウさん」と「キリンさん」の絵が付いていた。

そこへ、二階堂忍(横浜流星)が現れる。二階堂忍(横浜流星)は手塚菜奈(原田知世)を殺したのは自分で、その現場を再現したのだと言い、「ゾウさんを選べば、手塚さんが死に、キリンさんを選べば、黒島さんが死ぬ。さあ、選んでください」と告げた。

すると、手塚翔太(田中圭)は「ゾウさん」を選んだが、二階堂忍(横浜流星)が点滴のコックを捻ろうとした隙を突き、黒島沙和(西野七瀬)に点滴のスタンドを投げつけた。

すると、黒島沙和(西野七瀬)は素早く身をかわし、「やっぱり、二階堂さんには無理でしたね」と笑った。

二階堂忍(横浜流星)は、黒島沙和(西野七瀬)から殺人衝動についての苦悩を聞き、黒島沙和(西野七瀬)に協力していただけだった。

一方、警察は、手塚菜奈(原田知世)が、殺された時の映像の解析に成功し、犯人が黒島沙和(西野七瀬)だと判明する。

そこで、刑事・水城洋司(皆川猿時)は、田宮淳一郎(生瀬勝久)に、犯人は黒島沙和(西野七瀬)だったと教え、「貴方が知っていることを全て教えてください。彼女は他に何人も殺している可能性がある」と頼んだ。

すると、田宮淳一郎(生瀬勝久)は「例のゲームで、私が引いた紙には波止陽樹(黒島沙和のDV彼氏)と書いてありました。黒島さんが書いた紙でしょう」と明かした。

また、手塚菜奈(原田知世)の死亡推定時刻に、黒島沙和(西野七瀬)のアリバイが成立していたが、警察の調査により、ファミレスの防犯カメラが加工されていた事が判明したため、黒島沙和(西野七瀬)のアリバイは崩れた。

そこで、刑事・水城洋司(皆川猿時)は、黒島沙和(西野七瀬)の逮捕に向かうのだった。

さて、黒幕だとバレてしまった黒島沙和(西野七瀬)は、手塚翔太(田中圭)に真相を話し始めた。

黒島沙和(西野七瀬)は、殺し癖があったので、恋愛でもすれば、殺し癖も収まるかなと思い、波止陽樹と交際したが、波止陽樹がDV男だった。

そろそろ殺してしまおうかと思っていたときに、交換殺人ゲームが始まったので、試しに彼氏・波止陽樹の名前を書いたら、本当に波止陽樹が殺された。

そこで、黒島沙和(西野七瀬)は、自分の番だと思い、引いた紙に書いてあった赤池美里(峯村リエ)と赤池吾朗(徳井優)を殺害した。

赤池幸子(大方斐紗子)を殺害しなかったのは、放っておいても、直ぐに死ぬので、殺すのには忍びなかったのだという。

黒島沙和(西野七瀬)が、手塚翔太(田中圭)らの犯人の推理に協力していたのは、DV彼氏・波止陽樹を殺害した犯人に会ってみたかったからだった。

人を殺害できる人はなかなか居ないので、仲間が欲しかった。DV彼氏・波止陽樹を殺害した犯人を探すのには、あの表を埋めていくのが一番早いと考えたのだという。

そして、黒島沙和(西野七瀬)は、児嶋佳世(片岡礼子)に笑気ガスを吸わせて殺害した。

黒島沙和(西野七瀬)は、殺害するだけでよかったのだが、内山達生が「そっち側の人間になりたい」と必死に懇願したので、内山達生に死体の運搬を任せた。

その後、黒島沙和(西野七瀬)は、久住譲(袴田吉彦)と浮田啓輔(田中要次)に脅迫文を送ったが、浮田啓輔(田中要次)に犯人だと気付かれてしまう。

そこで、黒島沙和(西野七瀬)は、浮田啓輔(田中要次)に笑気ガスを吸わせて、首を絞めて殺害した。靴の跡が大きかったのは、内山達生に靴を借りたからだった。

浮田啓輔(田中要次)はゲームとは関係無かったので、黒島沙和(西野七瀬)は軌道修正するため、内山達生に銀行員・甲野貴文を殺害させた。

甲野貴文が笑っていなかったのは、殺人に慣れていない内山達生のミスだった。

そして、黒島沙和(西野七瀬)は、DV彼氏・波止陽樹を殺した犯人が田宮淳一郎(生瀬勝久)だと気付いたので、甲野貴文の名札を田宮淳一郎(生瀬勝久)に送ったり、田宮淳一郎(生瀬勝久)の名前で甲野貴文の実家に香典を送ったりした。

黒島沙和(西野七瀬)は、もっと人を殺したいが、人を殺すこと自体は悪いことだと分かっているので、誰かに止めて欲しいと思っていた。

二階堂忍(横浜流星)が線路に落ちたのも、二階堂忍(横浜流星)が内山達生に突き落とすように頼んだからだった。

手塚菜奈(原田知世)を殺害したのは、手塚菜奈(原田知世)に気付かれそうだったため、先手を打って殺害しることにした。

内山達生はインターンで病院に自由に出入りできたため、深夜に手塚翔太(田中圭)の病室に侵入した。

ベッドに寄りかかって寝ていた手塚菜奈(原田知世)が目覚めると、手塚翔太(田中圭)の脇に黒島沙和(西野七瀬)が立っており、「騒ぐと翔太さん(田中圭)の命が直ぐになくなります」と言われた。

そして、手塚翔太(田中圭)と手塚菜奈(原田知世)の手首には点滴のチューブが刺さっており、黒島沙和(西野七瀬)は「象さんを選べば、翔太さんが死に、キリンさんを選べば菜奈さんが死ぬ」と告げた。

手塚菜奈(原田知世)は「私、もっと翔太くんと一緒に居たい。お願い、助けて」と懇願したが、黒島沙和(西野七瀬)は「そろそろ、選んでください。象さんですか?キリンさんですか?」と告げたのだった。

黒島沙和(西野七瀬)は「その後は見た方が早いですね」と告げ、手塚翔太(田中圭)に、キリンを選んだ手塚菜奈(原田知世)が死ぬところを撮影した動画を見せた。

手塚菜奈(原田知世)は、手塚翔太(田中圭)に寄り添うように死に、その後、黒島沙和(西野七瀬)が死体を運び出して、302号室に寝かせたのだという。

そこへ、南雅和(田中哲司)が、手塚翔太(田中圭)らの居るホテルに駆けつけ、ドアをドンドンと叩いて、「開けて。返事して」と叫んだが、警備員に止められてしまう。

協力していた二階堂忍(横浜流星)は「もうここまでにしましょう」と告げたが、黒島沙和(西野七瀬)は「顔が見えなければやれる?私の事が好きなら、私と同じ種類の人間になって」と言い、手塚翔太(田中圭)を殺すように促した。

二階堂忍(横浜流星)が「その後、内山みたいに、僕も殺すの?」と尋ねると、黒島沙和(西野七瀬)は「内山は、自分からアレをやりたがったの。線路から落ちても生きていた私に感動していたから」と言い、教えた。

内山達生は犬死にするのはもったいないので、黒島沙和(西野七瀬)の罪を全部かぶれるようにしておきたいと言い、尾野幹葉(奈緒)の部屋に侵入して動画を撮影したりした。

黒島沙和(西野七瀬)は「犬死にがもったいないという時点で、私とは考えが違う」と言い、ダーツの先に毒を塗り、内山達生を殺害したのだった。

あなたの番です-最終回の結末と黒幕ネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する