スカーレット-酒田圭介(溝端淳平)のモデルのネタバレ

NHKの朝ドラ「スカーレット」に登場する医学生・酒田圭介(溝端淳平)のモデルのネタバレです。

■酒田圭介(溝端淳平)のあらすじとネタバレ

朝ドラ「スカーレット」に登場する酒田圭介(溝端淳平)は、川原喜美子(戸田恵梨香)が女中として働く下宿屋「荒木荘」に住んでいる医学生である。

あるとき、女中の川原喜美子(戸田恵梨香)が荒木荘の前で犬の糞をさせる男性に困っていたので、酒田圭介(溝端淳平)が「任せておけ」と言い、男性を注意することにした。

しかし、酒田圭介(溝端淳平)が男性を待ち構えていると、いつもの男性ではなく、綺麗な女性が犬を散歩させており、女性に一目惚れしてしまう。

「荒木荘」の住人が総力を挙げて協力し、女性が泉田あき子と判明。みんなの協力を得て、泉田あき子と交際を開始する。

しかし、泉田あき子は川原喜美子(戸田恵梨香)の存在が気になり、酒田圭介(溝端淳平)に荒木荘を出て大学の寮へ移るように言った。

このため、酒田圭介(溝端淳平)は荒木荘を出て行き、川原喜美子(戸田恵梨香)の恋は終わるのだった。

■スカーレット-酒田圭介(溝端淳平)のモデル

川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルとなる神山清子は、長男・神山賢一が白血病になり、神山清子ら親子は「骨髄バンク」の設立に奔走します。

このため、酒田圭介(溝端淳平)のモデルは、長男・神山賢一の主治医という可能性が大きいです。

ただ、史実では、長男・神山賢一は29歳の時に白血病が発症したので、小児科医が関わってきません。

このため、酒田圭介(溝端淳平)が小児科を目指しているという点を考えると、朝ドラ「スカーレット」は史実とは大きく異なり、川原喜美子(戸田恵梨香)の長男は子供の頃に白血病が発症するという展開になると思います。

なお、朝ドラ「スカーレット」のモデルやネタバレは「スカーレット-モデルとあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する