スカーレット-第2週「草間流柔道」のあらすじとネタバレ

戸田恵梨香が主演するNHKの朝ドラ「スカーレット」の第2週のあらすじとネタバレです。

第1週のあらすじとネタバレは「スカーレット-第1週のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■スカーレット-第2週のあらすじとネタバレ

川原喜美子(戸田恵梨香)が帰宅すると、借金取りが家に居た。

父・川原常治(北村一輝)は大阪で事業をするときに金を借りていたのだが、踏み倒して信楽に来ていたのである。

母・川原マツ(富田靖子)が貴重なゆで卵を借金取りに差し出すと、ゆで卵など普段は食べられないので、次女・川原直子(桜庭ななみ)は1つ盗んで家を飛び出すが、借金取りに捕まってしまった。

そこへ、草間宗一郎(佐藤隆太)が通りかかり、借金取りを投げ飛ばしたが、事情を知ると、借金のうち1000円を肩代わりし、借金取りを帰らせた。

川原喜美子(戸田恵梨香)は、草間宗一郎(佐藤隆太)が借金取りを投げ飛ばしたのを見て、「柔道を教えて欲しい」と頼んだが、草間宗一郎(佐藤隆太)は「女の子に柔道・・・」と困惑した。

その後、帰宅した父・川原常治(北村一輝)は、話を聞くと、欲しかったラジオをキャンセルして、草間宗一郎(佐藤隆太)に1000円を返そうとしたが、少し足りなかった。

草間宗一郎(佐藤隆太)は、世話になったお礼だと言ったが、父・川原常治(北村一輝)は好意を受け取らなかった。

川原喜美子(戸田恵梨香)は、理解出来なかったので、不満を漏らすと、父・川原常治(北村一輝)は「女には分からん。男の意地だ」と言い、お金を返すと言って譲らなかった。

川原喜美子(戸田恵梨香)は「女にも意地と誇りがある」と言い、意地を通して紙芝居を観ずに帰った時のことを話した。。

それを聞いた草間宗一郎(佐藤隆太)は、柔道は男の物という固定観念を覆されたため、東京へ行く予定を延期し、川原喜美子(戸田恵梨香)に柔道を教えることにした。

さて、草間宗一郎(佐藤隆太)が、川原家に居候しながら、柔道教室を開いて、子供達に、礼儀を主体とした「草間流柔道」を教えるようになると、子供達が礼儀正しくなった。

すると、子供達の親は喜び、草間宗一郎(佐藤隆太)にラジオをプレゼントした。

しかし、本当は、草間宗一郎(佐藤隆太)へのプレゼントという名目で、ラジオを欲しがっていた父・川原常治(北村一輝)にプレゼントしたのだ。

やがて、草間宗一郎(佐藤隆太)は、東京へ行かなければならない理由を川原喜美子(戸田恵梨香)に明かした。

4年前、草間宗一郎(佐藤隆太)は、妻と一緒に、満州から日本へ向かう船に乗ったが、それ以来、妻は行方不明になっているのだという。

みんな、4年も経っていれば死んでいるだろうと言ったが、草間宗一郎(佐藤隆太)は妻を探し続けていたのだ。

それを聞いた川原喜美子(戸田恵梨香)は、草間宗一郎(佐藤隆太)の妻が生きていることを疑わず、「それなら、早く行きべき」と言い、草間宗一郎(佐藤隆太)を東京へと送り出した。

それから、6年後の昭和28年、熊谷照子(大島優子)や大野信作は高校へと進学するが、川原喜美子(戸田恵梨香)は熊谷照子(大島優子)の父親が経営する丸熊陶業に就職することになった。

しかし、就職の直前になり、男ばかりの職場に15歳の少女を雇うのは・・・ということで、川原喜美子(戸田恵梨香)の就職の話は取り消しになってしまった。

川原喜美子(戸田恵梨香)は呆然としてしまうが、それを知った父・川原常治(北村一輝)は川原喜美子(戸田恵梨香)の就職先を探してきた。

しかし、その就職先は荒木商事という大阪の会社だったので、川原喜美子(戸田恵梨香)は激しく動揺するのだった、

スカーレット-第3週のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する