スカーレット-第11週「結婚相手」のあらすじとネタバレ

松下洸平が出演するNHKの朝ドラ「スカーレット」の第11週のあらすじとネタバレです。

第10週のあらすじとネタバレは「スカーレット-第10話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■スカーレット-第11週のあらすじとネタバレ

川原喜美子(戸田恵梨香)と十代田八郎(松下洸平)は、父・川原常治(北村一輝)に結婚の許可を求めたが、川原常治(北村一輝)は結婚を許さず、十代田八郎(松下洸平)を殴り飛ばした。

川原喜美子(戸田恵梨香)は結婚を認めて貰えずに落ち込むが、十代田八郎(松下洸平)は「一緒に頭を下げよう」と励ました。

翌日、川原喜美子(戸田恵梨香)は父・川原常治(北村一輝)に「会って欲しい」と頼むと、父・川原常治(北村一輝)は「会うが、結婚は認めない」と言った。

それを知った十代田八郎(松下洸平)は、「会ってくれるだけでもありがたい」と言い、父・川原常治(北村一輝)に会いに行くが、7度も無駄足を踏むのだった。

ある日の夜、川原喜美子(戸田恵梨香)が帰宅せず、毎日来ていた十代田八郎(松下洸平)も来なかった。

父・川原常治(北村一輝)は、自分たちが駆け落ち結婚していたことから、川原喜美子(戸田恵梨香)も駆け落ちしたのではないかと心配した。

そのようななか、川原喜美子(戸田恵梨香)が十代田八郎(松下洸平)に付き添われて帰ってきた。

熊谷照子(大島優子)が急に産気づいたので、川原喜美子(戸田恵梨香)は出産に立ち会っていたのだ。

父・川原常治(北村一輝)が十代田八郎(松下洸平)を茶の間に上げて話を聞いてみると、十代田八郎(松下洸平)は両親を早くに亡くして、苦労をして美大を出たというので、なかなか気骨がありそうな男だと分かった。

しかし、父・川原常治(北村一輝)は、十代田八郎(松下洸平)の陶芸家として独立する夢には反対で、結婚するなら丸熊陶業で安定した生活を送って欲しいと告げた。

十代田八郎(松下洸平)は父・川原常治(北村一輝)の親心を知って心が揺れるが、川原喜美子(戸田恵梨香)は「もう同じ夢を見ている」と言い、十代田八郎(松下洸平)の夢を支持した。

すると、十代田八郎(松下洸平)が陶芸展で賞を取ると宣言したので、父・川原常治(北村一輝)は、陶芸展で賞を取ることを結婚の条件にした。

さて、十代田八郎(松下洸平)は出品する作品を大鉢に決めて、大鉢の制作に取り組むが、社長・熊谷敏春(本田大輔)の評価は厳しく、なんどもやり直しとなった。

そこで、川原喜美子(戸田恵梨香)は、気分転換に十代田八郎(松下洸平)をカフェに連れて行き、コーヒーを飲んだ。

大野家のカフェは正式にオープンしておらず、まだオープンの準備を進めているところで、大野忠信(マギー)は十代田八郎(松下洸平)に開店までにコーヒー茶碗を作って欲しいと頼んだ。

十代田八郎(松下洸平)は快く引き受けたが、カフェのオープン日は、陶芸展の締め切り日と同じ時期だったので、川原喜美子(戸田恵梨香)は心配するのだった。

スカーレット-川原喜美子(戸田恵梨香)の結婚相手と実話のネタバレ

スポンサードリンク

コメントを投稿する