スカーレット-平田昭三(辻本茂雄)のモデルとネタバレ

戸田恵梨香が主演するNHKの朝ドラ「スカーレット」に登場する平田昭三(辻本茂雄)の実在のモデルとネタバレです。

■スカーレット-平田昭三(辻本茂雄)のネタバレ

朝ドラ「スカーレット」に登場する平田昭三(辻本茂雄)は、新聞社「デイリー大阪」の編集長で、庵堂ちや子(水野美紀)の上司である。

平田昭三(辻本茂雄)は陶器に詳しかったことから、「荒木荘」の女中をしていた川原喜美子(戸田恵梨香)に頼まれて陶器のは半を鑑定する。

このとき、川原喜美子(戸田恵梨香)が編集部の机が荒れていたことから、手早く片付けた。

それを観た平田昭三(辻本茂雄)は川原喜美子(戸田恵梨香)を気に入り、給料の5倍で「デイリー大阪」に引き抜こうとした。

川原喜美子(戸田恵梨香)は給料の多さに惹かれて「デイリー大阪」に転職しようとしたが、上司の大久保のぶ子(三林京子)に認められていないのに、「デイリー大阪」へ転職することは、途中で仕事を放り出すことになると気づき、引き抜きの話を断り、「荒木荘」に残った。

その後、平田昭三(辻本茂雄)は「産業新聞」に引き抜かれ、「デイリー大阪」を辞めた。

■スカーレット-平田昭三(辻本茂雄)のモデル

平田昭三(辻本茂雄)のモデルの候補は何人か居り、前半のあらすじだけではモデルが特定できませんでした。

第一印象では、「毎日新聞」の学芸部で副部長をしていた作家・井上靖、「週刊新潮」の編集長・齋藤十一、「読売新聞」の記者・森島瑛がモデルになっている様な気がしました。

モデルの紹介については、後半のあらすじが判明して、モデルが特定できしだい紹介します。

なお、朝ドラ「スカーレット」のあらすじとネタバレは「スカーレット-あらすじとモデルとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する