スカーレット-泉田あき子(佐津川愛美)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「スカーレット」に登場する泉田あき子(佐津川愛美)のモデルとネタバレです。

■スカーレット-泉田あき子(佐津川愛美)のネタバレ

泉田あき子(佐津川愛美)は、泉田工業の会長・泉田庄一郎の娘で、父・泉田庄一郎の代わりに愛犬ゴンを散歩させたとき、荒木荘の前を通りかかり、酒田圭介(溝端淳平)に一目惚れされる。

川原喜美(戸田恵梨香)は酒田圭介(溝端淳平)の事が好きだったが、酒田圭介(溝端淳平)の為に、泉田あき子(佐津川愛美)を探しだし、2人を引き合わせ、2人は交際を開始した。

しかし、泉田あき子(佐津川愛美)は、酒田圭介(溝端淳平)と同じ荒木荘に川原喜美(戸田恵梨香)が住んでいる事が気に入らず、酒田圭介(溝端淳平)に荒木荘を出るように促した。

すると、酒田圭介(溝端淳平)は荒木荘を出て大学の寮へと移り、川原喜美(戸田恵梨香)は失恋してしまうのだった。

■泉田あき子(佐津川愛美)のモデル

朝ドラ「スカーレット」のモデルとなった神山清子は、大阪でアパートで女中をしていたという記録は無いので、大阪編はドラマのオリジナルエピソードです。

泉田あき子(佐津川愛美)に関しても、私が知っている限りでは、モデルに相当するような人物が居ないので、オリジナルキャラクターでしょう。

ただ、朝ドラ「半分、青い」の時も、萩尾律(佐藤健)が伊藤清(古畑星夏)と付き合うようになると、伊藤清(古畑星夏)が楡野鈴愛(永野芽郁)の事を気に入らず、萩尾律(佐藤健)を引っ越しさせたというシーンがありました。

だから、泉田あき子(佐津川愛美)のエピソードは、朝ドラ「半分、青い」のオマージュの可能性もあります。

なお、朝ドラ「スカーレット」のモデルやネタバレは「スカーレット-モデルとあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する