スカーレット-田中雄太郎(木本武宏)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「スカーレット」に登場する田中雄太郎(木本武宏)のモデルとネタバレです。

■スカーレット-田中雄太郎(木本武宏)のネタバレ

田中雄太郎(木本武宏)は、「荒木荘」の住人で、市役所を辞めて、俳優を目指しており、台詞は1言だったが、ようなく念願の映画に出演することが出来た。

しかし、その後は仕事が来ず、家賃を滞納するようになってしまい、荒木荘の女中・川原喜美(戸田恵梨香)に言われて歌声喫茶「さえずり」でアルバイトをするようになった。

■田中雄太郎(木本武宏)のモデル

市役所で働いていたという点から考えると、区役所に勤めていた役所広司や、自衛隊出身の今井雅之がモデルになっている可能性があるのですが、現時点ではモデルは特定できませんでした。

後半のストーリーが分かれば、モデルが特定できる可能性があるので、特定できしだい、紹介します。

なお、朝ドラ「スカーレット」のモデルやネタバレは「スカーレット-あらすじとモデルとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する