ニッポンノワール-東堂銀行10億円強奪事件の犯人(黒幕)ネタバレ

賀来賢人が主演する日本テレビの刑事ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」に登場する「東堂銀行10億円強奪事件」の犯人と黒幕のネタバレです。

■東堂銀行10億円強奪事件-ネタバレ

先月、東堂銀行から10億円が奪われた。警察は直ぐに犯人グループの車両を特定して追跡したが、犯人は警察の包囲網をかいくぐって逃げ延びた。

しかし、数日後に碓氷薫(広末涼子)が犯人の1人を特定し、犯人のアジトを突き止め、碓氷班がアジトに乗り込んだが、犯人4人は仲間割れをして、拳銃で撃ち合って4人全員が死んでいた。

その様子が防犯カメラの映像に残っており、犯人は相打ちで死んだ事が確認されたが、10億円の行方は分からなかった。

この事件については色々な噂が流れていたが、警察の上層部は「東堂銀行10億円強奪事件」に蓋をしたがっていた。

しかし、「東堂銀行10億円強奪事件」には黒幕が居り、碓氷薫(広末涼子)は黒幕の証拠を突き止め、密かに10億円の発見し、別の場所に隠した。

しかし、碓氷薫(広末涼子)は何者かに殺されてしまうのだった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する