ニッポンノワール-犯人(真犯人)と黒幕のネタバレ

日本テレビのドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の犯人と黒幕のネタバレです。

■10億円強奪事件の黒幕

警察は秘密プロジェクトを行っており、マスター深水喜一(笹野高史)の娘・星良(入山法子)が極秘プロジェクトに関わっていた。

この極秘プロジェクトを行う組織が「ニッポンノワール」らしい。警察の外の警察で、かなりの権力を持っているらしい。

そして、盗まれた東堂銀行の10億円は、この極秘プロジェクトの資金だった。

極秘プロジェクトに関わっていた星良(入山法子)は、警察の実態を暴こうとして、3年前に少年A・宝生順平に殺害された。

妹・深水咲良(夏帆)は姉・星良(入山法子)の死の真相を探るため、ルポライターとなった。

一方、碓氷薫(広末涼子)は、星良(入山法子)の親友で星良(入山法子)の関わっていたプロジェクトを探り、碓氷克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験に利用された。

そこで、碓氷薫(広末涼子)は、前科のある未成年の強盗団を使って10億円を強奪し、自分の手で強盗団を捕まえようとしたが、計画を知ったガスマスクの男に強盗団を殺害されてしまった。

碓氷薫(広末涼子)は、遊佐清春(賀来賢人)を山小屋に呼んで全てを打ち明けたが、何者かに殺されてしまったのだった。

■ニッポンノワールの黒幕

公安が警察の中の警察と言われるのに対して、ニッポンノワールは警察の外の警察と言われている。相当な権力を有し、現在の警察では取り締まれないのだという。

碓氷克喜(田野井健)は、碓氷薫(広末涼子)と遊佐清春(賀来賢人)の子供で、碓氷克喜(田野井健)が一連の事件に大きく関わっているのだという。

ニッポンノワールの黒幕については、現時点では不明なのだが、やなり、喫茶店「ボナール」のマスター深水喜一(笹野高史)が一番怪しい。

遊佐清春(賀来賢人)が飲んでいる特製栄養ドリンクや碓氷克喜(田野井健)が飲んでいる薬にも、深水喜一(笹野高史)が関与していそうだ。

■感想
以前にTBSで「スペック」というドラマがあった。ドラマ「ニッポンノワール」を見ていると、日テレは「スペック」みたいなドラマを作ろうとしているのだろうなと感じた。

あと、ミステリードラマが好きな人には、「テセウスの船-原作のあらすじと犯人ネタバレ」もお薦めです。

スポンサードリンク

コメントを投稿する