エール-関内吟(松井玲奈)のモデルのネタバレ

NHKの朝ドラ「エール」に登場する関内吟(松井玲奈)のモデルのネタバレです。

■関内吟(松井玲奈)のモデルとネタバレ

関内吟(松井玲奈)は、関内音(二階堂ふみ)の姉で、結婚に憧れ、結婚を夢見る女性です。

関内吟(松井玲奈)のモデルは、家系図から見ると。内山金子の姉になります。

しかし、内山金子は、7人兄弟(長男と6姉妹)の三女なので、家系図からモデルを特定することは出来ません。

おそらく、朝ドラ「エール」のオリジナルキャラクターになると思います。

さて、「エール」で、関内吟にキャ捨てキングされた松井玲奈は、朝ドラ「まんぷく」で今井福子(安藤サクラ)の親友・鹿野敏子を演じており、朝ドラ出演は2度目になります。

朝ドラ「エール」の舞台が「福島編」と「豊橋編」に別れており、松井玲奈が愛知県豊橋市の出身ということで、豊橋枠でキャスティングされたのだと思います。

なお、朝ドラ「エール」のモデルやネタバレは、「エール-あらすじ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する