テセウスの船-登場人物とキャストと相関図のネタバレ

竹内涼真が主演するTBSのドラマ「テセウスの船」の登場人物とキャストと犯人のネタバレです。

■ネタバレ目次

■テセウスの船-相関図

テセウスの船-ネタバレ相関図

■テセウスの船-登場人物とキャスト

■田村心(竹内涼真)

田村心を演じるのは竹内涼真です。原作の田村心は28年前に起きた音臼小学校無差別殺人事件の犯人・佐野文吾の次男で、犯人の家族として辛い人生を歩んできた。

しかし、田村心は事件後に生まれたので、父・佐野文吾の事はしならない。田村は母親の旧姓である。

妻・田村由紀が出産時に死去すると、妻の両親が「孫を犯罪者の家族にしたくない」と言い、生まれた子供を引き取ると言い出したので、田村心は子供を守るために、父・佐野文吾のえん罪を証明するため、北海道の音臼村へと向かい、28年前にタイムスリップしてしまうのだった。

■田村由紀(上野樹里)

田村由紀を演じるのは、上野樹里です。原作の田村由紀は田村心の妻で、出産の時に子供を産んで死去するが、2週目では田村心の事を知らず、週刊誌の記者として、28年前の「音臼小学校無差別殺人事件」を記者として追い続けていた。

■佐野文吾(鈴木亮平)

佐野文吾を演じるのは、鈴木亮平です。原作の佐野文吾は、田村心の父親で、28年前の「音臼小学校無差別殺人事件」の犯人として逮捕され、死刑判決を受けたが、えん罪を主張して、再審請求をし続けている。

■佐野和子(榮倉奈々)

佐野和子を演じるのは榮倉奈々です。原作の佐野和子は、田村心の母親で、元々は明るかったが、「音臼小学校無差別殺人事件」の後、夫・佐野文吾が逮捕されてうつ病を発症し、暗い性格になり、犯人の家族として苦労し、子供達に「笑うな」と命じた。

■田村鈴(白鳥玉季/貫地谷しほり)

佐野鈴は佐野家の長女で、田村心の姉である。子供の頃に凍傷で顔に大きなやけどが出来たため、「お化け」と呼ばれて虐められていた。

2週目の佐野鈴は三島明音を殺害した容疑や「音臼小学校無差別殺人事件」の真犯人という疑惑がありながらも、顔を整形し、「村田藍」と名前を変えて別人として生き、「音臼小学校無差別殺人事件」の被害者・木村ミキオの事実上の妻となった。

■佐野伸吾(番家天嵩)

佐野伸吾は佐野家の長男である。2週目は「音臼小学校無差別殺人事件」の後、母・佐野和子が無理心中を図り、母と一緒に死亡した。

■長谷川翼(竜星涼)

長谷川翼は、音臼村の新聞配達員で、佐々木紀子と婚約している。子供達と親しく、田村心を不審人物だと思っている・

■佐々木紀子(芦名星)

原作の佐々木紀子は「木村鍍金工場」でパートとして働いており、長谷川翼と婚約している。佐々木紀子は、三島明音行方不明事件で事情聴取を受けていたが、自殺した。

2週目では、自分が死ぬ事を知り、音臼村から逃げて生存。28年後、余命宣告を受けたことから、死ぬ前に真犯人をネタバレすることを決意した。

■木村さつき(麻生祐未)

木村さつきは音臼村小学校の教師で、1週目の音臼小事件で死んでしまうが、2週目では助かり、事件の被害者となった教え子の加藤みきおを養子にした。

なお、麻生祐未は56歳だが、原作の木村さつきは、過去の時点で30歳である。

■金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)

原作の金丸茂雄は、所轄の刑事で三島千夏を殺害した犯人は田村心だと思っており、捜査を続けていたが、犯人に殺害されてしまう。

■田中正志(霜降り明星)

田中正志は事件の真相を鍵を握る村の役人である。原作には登場しない。

■徳本卓也(今野浩喜)

徳本卓也は事件の真相の鍵を握る役人だが、原作には登場しない。ドラマのオリジナルキャラクターである。

石坂秀夫(笹野高史)

石坂秀夫は音臼村の怪しい村人という役である。原作には登場しない。

●井沢健次(六平直政)

井沢健次は怪しい村人という役である。原作には登場しない。

なお、原作のあらすじとネタバレは「テセウスの船-原作のあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク