ニッポンノワール-第5話のあらすじとネタバレ

日本テレビのドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」の第5話(第1部完結)のあらすじとネタバレです。

第4話のあらすじとネタバレは「ニッポンノワール-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ニッポンノワール-第5話のあらすじとネタバレ

遊佐清春(賀来賢人)は、碓氷薫(広末涼子)から「克喜(田野井健)は貴方の子よ」と教えられた事を思い出した。

10年前、警察学校の生徒だった遊佐清春(賀来賢人)は、教官だった碓氷薫(広末涼子)をホテルのラウンジに呼び出し、酒を飲んで、そのまま部屋に連れ込んで合体していたのだ。

マスター深水喜一(笹野高史)が「じゃー、記憶を取り戻したっていうこと?」と尋ねると、遊佐清春(賀来賢人)は「一部だけな。事件にかんすることはサッパリ」と答えた。

遊佐清春(賀来賢人)が才門要(井浦新)に「どうやって俺を助け出した。遊園地は昨日、課長が貸し切っていた。なんで遊園地に居た。アンタがガスマスク野郎なんだろ」と追求すると、才門要(井浦新)は「なら、どうして、とどめを刺さずに助けた?」と答えた。

遊佐清春(賀来賢人)が「ニッポンノワールって何だ」と尋ねると、才門要(井浦新)は「公安部が警察の中の警察なら、ニッポンノワールは警察の外の警察。つまり、現行の警察じゃ取り締まれない」と答えた。

遊佐清春(賀来賢人)が「10億円強奪事件の黒幕はニッポンノワールか?」と尋ねると、才門要(井浦新)は「それは違うな。むしろ被害者と言っていい。奪われた10億は、奴らの資金だ」と答えた。

深水咲良(夏帆)が「あの10億円は、お姉ちゃんが関わってた極秘プロジェクトのお金なんだよね?という事は、お姉ちゃんはニッポンノワールと繋がりがあるということ?」と尋ねると、才門要(井浦新)は「ああ、奴らは奪われた10億を取り返したい。でも、存在は公に出来ない。奴らはそのジレンマの中で動いている」と答えた。

遊佐清春(賀来賢人)が「どうして、そこまで知っている?」と尋ねると、才門要(井浦新)は「薫(広末涼子)から聞いたんだよ。星良(入山法子)の為にニッポンノワールの存在を突き止めた。今、思えば、そのせいで殺されたのかもしれない」と答えた。

遊佐清春(賀来賢人)が「ガスマスクの男が班長(広末涼子)を殺した・・・」と言ったとき、銃声がして喫茶店「bonnaro」の窓ガラスが割れた。

外を見ると、ショットガンを持ったガスマスクの男が立っていた。遊佐清春(賀来賢人)は「野郎」と言い、急いで追いかけた。

しかし、格闘の末、遊佐清春(賀来賢人)は、ガスマスクの男を逃がしてしまった。

ただ、今回のガスマスクの男は弱かったので、遊園地で会ったガスマスクの男とは別人のような気がした。

さて、南武修介(北村一輝)は碓氷班に、ガスマスクの男を捜すように指示した。

その後、遊佐清春(賀来賢人)は南武修介(北村一輝)を屋上へ呼び出し、「碓氷班長が殺された日、日本に居たんですよね?どうして海外出張をねつ造する必要があったんですか?」と言い、証拠の写真を突きつけた。

すると、南武修介(北村一輝)は「碓氷(広末涼子)に頼まれたんだ」と言って明かした。

碓氷薫(広末涼子)は「日本を発って欲しい。アリバイ作りです。課長を巻き込みたくない。全てが終わったらお話します。個人的な問題でもあるんです。息子とちゃんと向き合うためにも事件の真相を明らかにしないと」と言い、南武修介(北村一輝)に飛行機のチケットを渡した。

南武修介(北村一輝)が「10億円と関係があるのか?」と尋ねると、碓氷薫(広末涼子)は「終わったら、お話しします」と答え、それ以上は何も話さなかった。

南武修介(北村一輝)は碓氷薫(広末涼子)の言うとおりにしようと思っていたが、碓氷克喜(田野井健)から再検査の相談を受けたので日本に残った。

南武修介(北村一輝)は警察病院を怪しんでいたが、結局、何も分からなかった野だという。

しかし、碓氷薫(広末涼子)が碓氷克喜(田野井健)の為に事件を追っていた事は確かなので、南武修介(北村一輝)は遊佐清春(賀来賢人)に「克喜(田野井健)も安全とは言えない。克喜から目を離すな」と告げた。

その後、南武修介(北村一輝)は碓氷政明(大和田伸也)の元を訪れ、碓氷薫(広末涼子)を殺害した事件の捜査状況を報告した。

すると、碓氷政明(大和田伸也)が「そろそろ、克喜(田野井健)を返してもらわんとな」と告げた。

ニッポンノワール-第5話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する